ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LG、Snapdragon 805を搭載したLG G3ベースの新モデルを7月に発売へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LGが今年7月にも「LG G3」をベースに、プロセッサをSnapdragon 805に改装した新モデルを発売すると、韓国メディアのデジタルデイリーが報じました。同サイトによると、新モデルはLG G3の筐体をそのまま使用し、内部仕様をアップグレードしたものとされています。具体的には、プロセッサがSnapdragon 805(おそらくAPQ8084)で、ベースバンドチップには第3世代Gobi「MDM9635」が使用される見込みとのことです。LG G3は韓国で5月28日に発売されたばかりなのですが、新モデルを投入する理由については、現地で“ブロードバンドLTE”と呼ばれるLTE-Advancedサービスにおいて、現状フル速度となる225Mbpsに対応させるためです。Snapdragon 801はLTE-Advanced(Cat 4)対応のため、下り速度は最大150Mbpsです。MDM9635はLTE-Advanced(Cat 6)に対応しており、下り最大300Mbpsまで出せます(あくまでも理論値です。Source : NAVER



(juggly.cn)記事関連リンク
Archos、€100台の低価格Androidスマートフォン「Archos 50b Oxygen」と「Archos 50c Oxygen」を発表
OPPOの直販サイトでOnePlus One 16GBモデル(初期版はColor OSを搭載)が発売
8色から選べるXperia Z2用TPUバンパーケースがビザビで発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP