ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

たまには、はんなり和服でお出かけしてみては!?イイ女度UP間違いなしの「浴衣」3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

花火大会・夏祭り…、とビッグイベントが続くこれからのシーズンに、ぜひトライしてみたいのが「浴衣」。洋服にはない大胆な色遣いが楽しめ、何気ないしぐさも色っぽく見えてしまう…、というスグレもの。着崩れしにくいセパレートタイプや、洗濯機で洗えるタイプなど、バリエーションも様々。いつもと違うアナタを演出して、彼のハートをメロメロにしてみては!?

1.【三越伊勢丹】
まずは、王道中の王道、デパート浴衣をチェック。伊勢丹新宿本店では、普段きものを着ない人でも着たくなるようなファッション性の高い大人モードなゆかたを、三越日本橋本店では日本の伝統技法による上質なゆかたを、そして三越銀座店では、伝統とファッション性を兼ね備えたきもの風ゆかたを提案。「せっかくだから正統派の一枚を」と思ったら、呉服屋さんがルーツの三越伊勢丹へGo!

2.【イオン】洗濯機で洗えるゆかた
浴衣の洗濯にお悩みだった人にはこちらを。洗濯機で洗えるゆかたをレディス、メンズ合計で9種類用意している。デザインでは、伊勢の形紙屋に残る伝統的な古典柄を、「ハッピー」「エンジョイ」「ビューティー」「クール」の4つのテーマで現代風にアレンジ。また、「ゆかたが初めて」という人でも簡単に着ることができる、おはしょり付のゆかたや、華やかな形のバリエーションが簡単に着られる結び帯なども。

3.【チャイハネ】1人で簡単に着られる浴衣シリーズ
浴衣の着崩れが気になる人には、こちらのセパレート浴衣をどうぞ。上下分かれているので、着付けも超ラクチンで動きやすい。また、万が一外出先で着崩れてしまった場合でも簡単に直す事ができる。紫陽花がポイントの和テイスト柄からアフリカン柄まで豊富な品ぞろえ。全国56の「チャイハネ」店舗とオンラインショップにて販売中。(http://www.amina-co.jp/)

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP