ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

天野明、藤崎竜、森田まさのり! 豪華作品「となりのYJ」で無料公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫


(C)SHUEISHA Inc./画像は公式Webサイトのスクリーンショット 
『ワンパンマン』などの人気マンガの連載で知られるWebコミックサイト・となりのヤングジャンプが、6月17日(火)より、読み切り作品を公開する「レジェンド読切傑作選×6」を開催。

藤崎竜さん、天野明さん、星野桂さん、大場つぐみさん・ろびこさん、森田まさのりさん・金田一蓮十郎さん、ONEさん・村田雄介さんといった、超豪華作家陣による読み切り6作品が、順番にとなりのヤングジャンプで配信される。

いずれも過去に『ヤングジャンプ』と『増刊ミラクルジャンプ』で発表された伝説の作品。今回はそれらが無料で読める絶好の機会となっている。

6月で開設2周年!

となりのヤングジャンプは、2012年6月14日に開設されたWebコミックサイト。

個人で掲載していたWebマンガ『ワンパンマン』のリメイク版や、5月に初単行本化された『』や『アナーキー・イン・ザ・JK』など、多数の人気作品を無料で公開している。

そんなとなりのヤングジャンプは、6月14日(土)で開設から2周年を迎える。今回の読み切り作品の公開は、それを記念してのスペシャル企画第1弾となる。

豪華すぎる作家陣

6月17日(火)から7月4日(金)にかけて、『封神演義』などで知られる藤崎竜さんによる「アメとサルタヒコ」、『家庭教師ヒットマンREBORN!』や、アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』のキャラクター原案を務めた天野明さんの「わらしべ探偵 沼七郎」。

さらには『DEATH NOTE』の大場つぐみさんが原作、『となりの怪物くん』のろびこさんが作画の「スキップ!山田くん」、「ワンパンマン」コンビのONEさんと村田雄介さんによる「弾丸天使ファンクラブ」などが、1作品ずつ順番に公開される。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP