ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

死体だらけの穴の秘密は……! シャールト・コプリー主演の記憶喪失スリラー『オープン・グレイヴ-感染-』[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


感染パニックスリラー『オープン・グレイヴ-感染-』が6月14日より公開となります。

すべての画像と予告編がご覧いただけない方はホラー通信の記事をご覧ください

シャールト・コプリー演じる主人公の男。彼がふと目を覚ますと、そこはなんとおびただしい数の死体で埋め尽くされた穴の中。う、うわぁ……。
しかし、彼はなぜこんなおぞましいところにいるのか分かりません。いや、そもそも自分が何者なのかすら記憶がありません。パニック状態に陥る男のもとに、救助用ロープを垂らすひとりのアジア人女性。それによってなんとか穴を這い出た男は、さっきの女性と記憶のない4人の男女が身を潜める建物へとたどりつきます。
お互いが敵か味方なのかすら分からない状況……そして、分かっているのはこれらのこと。

<分かっていること>
・主人公を含む5人の男女の記憶がなくなっているが、一部の人間はIDカードと鍵を持っている
・死体だらけの穴がある
・外には、何かに感染して凶暴化した人間がいる
・アジア人女性が凶暴化した人間の世話をしている(ただし、彼女は言葉が通じない)
建物内のカレンダーには18日に丸印がついている

18日って一体なに……。なんの日なの……。
真実を知るため、建物や周辺を探査をすすめる彼ら。そのうち、自身が数ヶ国語を話せることに気付く者、銃の扱いが手慣れていることに気付く者など、それぞれが自分の性質や能力を把握していきます。そして、断片的に蘇っていく記憶によって、自分自身の“立場”にも少しずつ気付いていきます……。

さらに、徐々に手に入るこの状況の真実を記した“記録”――。ラストに向かって、どんどんとこの世界の真実が紐解かれていきます。死体だらけの穴、彼らが“記憶をなくしていた理由”、そして18日に起こることとは……。グワッと目頭の熱くなるこの真実を是非見届けてくださいッ!!

初日に観に行くとお得すぎッ!!

6月14日公開の今作を初日に鑑賞すると、ヒューマントラストシネマ渋谷限定でなんと、こんな特典がついてきます。

1)料金:1,200円均一!
2)初日プレ:全員にドリンク+ポテト!
3)先着プレ:限定版チラシを先着200名様に!

な、なんて太っ腹なのでしょうか。
ドリンク飲んでポテト食べてハラハラ・ドキドキのストーリーを堪能して、想い出に限定チラシ持ち帰って1200円! バチが当たっても知りませんよ。14日は空けておいてくださいッ!

ここだけで公開! 限定チラシのシャールト・コプリーがイケてるぜッ!!

先着200名にプレゼントの限定チラシ、オフィシャルでも公開していないこちらのデザインを『ホラー通信』限定でこっそり公開。ここだけの秘密だよ!
『第9地区』『エリジウム』に主演したシャールト・コプリー。“窮地に陥った男”の演技にハクがつきまくっている彼ですが、そんな彼を全面にフィーチャーしたデザインとなっています。是非是非記念にお持ち帰りください!

映画『オープン・グレイヴ-感染-』は6月14日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国公開です。どうぞ、お楽しみに!

公式サイト:http://opengrave.jp/[リンク]



レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP