ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本でもおなじみ「レッドブル」の新しいフレーバーが数量限定で発売!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


エナジードリンクとして、日本でもおなじみのレッドブル。仕事や勉強のおともに、徹夜をしなければいけない日は、エナジードリンクの力を借りるという人も多いのでは?今回、「レッドブル・エナジードリンク」、「レッドブル・シュガーフリー」に続く3種類目のレッドブルとして、「Red Bull The Blue Edition(レッドブル・ブルーエディション)」(205円)が全国のコンビニで、数量限定で登場した。

1番最初に販売を開始した「レッドブル・エナジードリンク」が、ブルーベリーフレーバーになったこのドリンク。コーヒー1杯分に相当する80mgのカフェインや、準必須アミノ酸であるアルギニン、必須微量栄養素のビタミンB郡などを含有しているという。

ブルーベリー味なので、エナジードリンク独特の風味が苦手なひとでも飲みやすい仕上がりになっている。

気合いを入れたいときや疲れを感じたときに、レッドブル・ブルーエディションの力を借りてみてはいかが?

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP