ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2014夏アニメ】『プリパラ』主題歌がi☆Risの「Make it!」に決定! アニメ番宣ムービーやオーディションなど新情報発表!【東京おもちゃショー2014】

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


6月12日、東京おもちゃショー2014にて『プリパラpresentsドリームガールズオーディション!』発表会が行なわれた。発表会ではエイベックス・ピクチャーズ株式会社の岩瀬智彦氏によるオーディションの概要説明のほか、今回が初公開となるTVアニメ『プリパラ』のオープニング主題歌「Make it!」の披露、9000人の中から4人を選ぶ激戦オーディションを勝ち抜いたモデルの福原遥さんとi☆Risのトークセッションが行なわれた。

新しく公開されたムービーでは、“プリチケ”を手にするらぁらや学校の様子、未発表の登場人物など、気になる要素がたくさん詰め込まれていた。先日発表されたクマやウサギといったキャラクター、めが姉ぇと思われる人物など見所満載となっていたので、公開された際には是非チェックしてもらいたい。

プリパラドリームガールズオーディション開催!

女児向けアミューズメント筐体とアニメを同時に展開する『プリパラ』は、これまで女の子の夢を応援してきた『プリティーリズム』シリーズの系譜を継ぐ作品として2014年7月から始動する。女児アミューズメントマシン業界を牽引してきた『プリティーリズム』シリーズだが、この夏に始まる『プリパラ』はアニメとゲームという2つの軸に加えて“オーディション”という要素が追加される。アニメ『プリパラ』では主人公の真中らぁらがひょんなことからオーディションに参加するという物語なのだが、それを筐体で遊ぶ女の子たちも体験できるというのがこの『プリパラドリームガールズオーディション』だ。

これはアイドルに憧れる女の子にオーディションを体験してもらおう、という『プリパラ』単独のオーディションで、これまでもi☆RisやPrizmmy☆といった『プリティーリズム』作品の楽曲を歌ってきたアーティストを輩出してきたエイベックスが主催する。エイベックスの岩瀬氏は「これまで普通の少女だった女の子が数年、数ヶ月の間でCDをリリースしたりライブをしたりするのはアニメだけの話ではない」と語った。

オーディションはアイドルになりたい、ステージに立ちたいという4歳~中3全ての女の子が対象。審査部門はアイドル部門と声優部門があり、それぞれグランプリの副賞としてTVアニメ『プリパラ』第3クールのエンディングテーマ及びミュージックビデオへの参加やTVアニメ『プリパラ』本編に声優として出演できるなど、思い出だけでなく形として残るものが用意されている。オーディションへの参加ハードルは低く設定するそうなので、一歩踏み出す勇気があれば夢を叶えられるかもしれない。

夢見る女の子の応援ソング! 「Make it!」初披露

『プリパラ』作品中でメインキャストとして起用され、オープニングを歌うi☆Risが登場。i☆Risは、エイベックス・グループと81プロデュースの共同オーディションで選ばれた、声優とアイドルの活動を両立するハイブリッドユニット。本イベントではオープニングテーマの曲「Make it!」が初披露された。

披露された「Make it!」は、『プリパラ』の世界観にピッタリな、夢見る女の子を応援するような曲。既に演じるキャラクターが発表されてる3人はそれぞれのキャラクターに合わせた衣装で登場した。まだ発表されていない3人もキャラクターの衣装なのかと想像が膨らむ。

前向きな気持ちになれそうなポップで楽しいメロディに合わせて、i☆Risの6人がステージを所狭しと歌い踊った。

続いて福原遥さんが登場。お互い初対面という福原さんとi☆Risだが、プリチケをパキッと割ってトモチケを交換して打ち解け合った。『プリパラ』で新しく追加されたオーディションだが、福原さんは9000人の中から4人を選ぶオーディションで選ばれた1人といオーディションの先輩だ。

オーディションに応募した時の気持ちについて福原さんは「オーディションを受けたときは、受かるかどうかすごく不安でした。受かったオーディションの前にも応募しようとしたんですよ。でも、受かるか不安で応募をやめちゃって。それで後悔したので、次の年にがんばって出しました。受かった時はすごくうれしかったです」とコメント。勇気を出して一歩踏み出し、後悔しないことが大事だと語った。

『プリパラ』は、7月5日からアニメが、7月10日ごろから筐体の稼働が始まる。『プリティーリズム』シリーズからスタッフを新たに制作されるアニメ、カメラが搭載された筐体、デビュー直結のオーディションなど女児アミューズメントマシンの新時代を予期させる『プリパラ』から目が離せない!

■公式URL
・タカラトミーアーツ
(ゲーム)http://pripara.jp/ [リンク]
(グッズ)http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/pripara/ [リンク]
・テレビ東京 http://ani.tv/pripara/
・エイベックス http://avex.jp/pripara/ [リンク]

■Twitter
アニメ公式 @pripara_PR [リンク]
ゲーム公式 @T_ARTS_PRETTY [リンク]

(C) T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PP製作委員会

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP