ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

士郎正宗「攻殻機動隊」大原画展 マンガ原稿やアニメ原画を一挙展示

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「攻殻機動隊 大原画展」メインビジュアル / 画像は特設Webサイトより (C)1995士郎正宗/講談社・バンダイビジュアル・MANGA ENTERTAINMENT (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
マンガ家・士郎正宗さんによる『攻殻機動隊』が、誕生から25周年を迎えたことを記念して、「攻殻機動隊 大原画展」が開催される。

本展は2カ所の会場で開催され、東京・西武池袋本店別館では、8月8日(金)から20日(水)まで。大阪・阪神梅田本店では、8月27日(水)から9月8日(月)まで展開される。

会場では、マンガ原稿やアニメーションの原画・セル画を一挙展示。さらに、会場でしか手に入らないオリジナルグッズも販売される。

両会場とも、6月9日(月)より、各種プレイガイドや書店にて、士郎正宗さんデザインを含む4種類のオリジナル缶バッジが付いたチケットの販売を開始。店舗ごとに販売期間が異なるので、詳細は特設Webサイトを参照してほしい。

「攻殻機動隊 大原画展」特典オリジナル缶バッジ/ 画像は特設Webサイトより (C)1995士郎正宗/講談社・バンダイビジュアル・MANGA ENTERTAINMENT (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会 (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会 (C)士郎正宗/講談社

生誕25周年「攻殻機動隊」

マンガ『攻殻機動隊』は、1989年、『週刊ヤングマガジン』の不定期発行の増刊号『ヤングマガジン海賊版』に初掲載。

義体化サイボーグや電脳技術が発達した近未来を舞台にしたサイバーパンク作品で、このマンガを原作に、1995年には押井守さんによる劇場アニメ『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』、2002年には神山健治さんによるTVアニメシリーズ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』など、様々なメディア展開が行われてきた。

特に2013年からは、全4部作の劇場アニメシリーズ『攻殻機動隊ARISE』が展開。6月28日(土)より、3作目となる『border:3 Ghost Tears』が劇場公開される。

「攻殻機動隊ARISE border:3」劇場予告編


カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP