ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネット上で広まる噂を追う!「静岡で日系人少女のいじめ被害が隠ぺいされた?」現地に取材してみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

「静岡で集団いじめ被害が隠ぺい?」「領事が乗り込む?」ネットでうわさ広まる

「いくら検索しても日本では報道されていないので、本文を簡単に翻訳します。」という書き出しで始まる、ショッキングな犯罪の話がネット上で広がっている。話を要約すると、

・昨年から今年にかけて、静岡県富士宮市で南米出身の日系女子生徒が5人の生徒に集団でいじめられ、暴行された(この話も細部が異なる話が多数流布されている。正確な発生年月すら特定できない)

・日本の警察や学校はその事実を隠ぺいした。親が抗議しても取り合ってくれなかった。

・被害生徒の親から相談を受けたその国の総領事が学校に乗り込んで、日本側関係者に日本人と同じように扱えと要請した所、学校や警察はびっくりして、ようやく動いた

というのである。この話、在日外国人向けのTV局のニュースサイト(http://es.ipcdigital.com/2014/04/24/familia-de-nina-peruana-ultrajada-por-sus-companeras-de-clase-deja-fujinomiya-por-temor/)がスペイン語の記事にしている。事実であれば大変悲しい話である。

2ちゃんねるで一斉抗議のそそのかしも。

2ちゃんねるでは6月4日~5日に掛けて、「ニュース速報プラス板」・「ニュース速報(嫌儲)板」でこの事件絡みのスレが乱立し、レスがすでに4000件余もついている。大半が学校や警察をなじり、罵倒し、犯罪者を処罰せよと息巻くものばかりである。

まとめサイトが更にこれに尾ひれをつけてコピペを繰り返している状態だ。2ちゃんねるに富士宮市教育委員会は削除依頼を出したが、それが「事件の隠ぺいを図っている!」と余計に騒ぎを大きくしているようだ。

なんと、隠ぺいを許すなという主張をしている一部のネットユーザーが、「ケンモメンが悪人に裁きの鉄槌を下すしかないなぁ。」「祭りは月曜日 領事館と教育委員会への電凸でスタート(以下電話番号など記載、略す)」などと、偽計業務妨害若しくは威力業務妨害まがいの行為を呼びかけている。

なお、軽い気持ちで「祭り」に参加するのは絶対にやめたほうが良い。業務妨害罪は、刑法によれば「3年以下の懲役又は50万円以下の罰金」という重罪である。

関係者に取材するが「初めて聞いた」「事件の真偽は未だ不明」「忙しい時期なので本当に抗議の電話などは止めて欲しい」

ところがこの話は極めて疑わしいのである。

まず、筆者が富士宮市国際交流センターに確認した所、「聞いたことがない、地元でも何の話題にもなっていない」と逆に驚かれる始末。私からセンター係員に事件の詳細を説明するという不思議なことになった。

職員の方はこう話す。

「昨日、おとといからネット上で報道を見ました。報道機関の取材などがこちらにも昨日も来ましたが、記者の方も『なんだか雲をつかむようだ』といってました…総領事が学校に来たという話もないのです。ここでは外国人の子供さんに日本語教室を開いていますから、先生や生徒の話も入ってくるのだが、被害があった子供さんの兄弟姉妹にも心当たりはないのです。総領事さんが来られたのなら、話題になっていておかしくないのですが。

この話は、寝耳に水だし、学校や総領事館もこの時期は修学旅行や高校生の進路指導で忙しい時期で、先生も総領事館の方々も、父兄も不安になっているんです。学校等への電話も本当にやめてもらいたいと思う。被害があった女子生徒がいたとして、その女子生徒も話が広まることを望んでいないのではないでしょうか?」

ニュースサイト「探偵ファイル」も総領事館や静岡県教育委員会に確認したが、「暴行被害の真偽は、未だ確定していないという。学校や警察と協力して調査を行ったが、現時点までに暴行を示す客観的な証拠は出てきていない。医師の診断書を提出するように、少女側は求められた。ところが、診断書を出すことを医師に断られたとの理由で、提出を拒んだという。また、少女側からは警察への被害届も提出されていない。」(http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2014/06/07_01/)という。

テレビ局「うちはもうこの件は報道しません。あそこにあることが全て」別の報道により沈静化に向かう

メディアとして第一報を打った在日外国人向けテレビ局にも電話取材したが、「この件についてはそこの記事にあることが全て。もうこれ以上、この問題を報道する気はありません。担当記者は外国人で日本語は通じませんよ。」と、けんもほろろな対応であった。

探偵ファイルは「テレビ局は被害者の母親の話を鵜呑みにして、事実確認(ウラ取り)をせずに書いたのではないか?ネット上で噂になった、「学校や警察が揉み消そうとした」という事実もないはず」(要約)としている。私も行政当局の現場に取材したが非常に分かりやすく丁寧な対応で、もみ消そうという空気は全く受けなかった。

元々の出所も実は明らかではない。私が調べた範囲では、4月17日、ツイッターで「パパから聞いた話」として「(南米系日系人)が中学生の子達から いじめうけてて暴力されたり もっとひどいことされてた」とツイートしたのが最も古いようだ。

その後、前述の在日外国人メディアが「神奈川県で日系人の少女が同じ学校の5人の生徒から暴行されて親が学校に抗議した」と伝え、その続報で「静岡県で日本の警察と学校は事件を隠ぺいした。総領事が学校に乗り込み、事件を隠ぺいするなといった」と伝えたのが始まりだった。神奈川県だといったり、静岡県だといったり、地名すら混乱していたのである。その後話しは二転三転して、どんどん尾ひれが付いていったのである。

2ちゃんねるでも、警察署や大使館に電話して確認した人や、探偵ファイルの取材記事が出てからやや沈静化に向かっており、

「あーあやっぱ嘘だったか 騙された奴は反省しろよ 」

「警察署に電話してみたよ そういった事実は一切なく被害届も出てないってさ」

「大使館電話した デマだってさ」

「デマを書き込む人が大量にやってきてる。デマまるだしのスレで日本人叩こうぜってなってるという書き込みが出る」

「話の内容があまりにも極端だし、領事がいきなり他国の学校に乗り込むなんて考えられない。 まず外務省・文科省・警察庁なりに事実確認をするものではないか。 いきなり乗り込んで、もし間違いだったら外交問題になりかねない。」と否定的な意見が多数出ている。

とにかく、うわさの段階で多忙な行政機関や教育機関、外国公館に迷惑をかけるようなことは、固く慎むべきではないだろうか?正義感に燃えるのは良いが、その行動がどういうことになるか、冷静に考えて欲しい。その前に、周囲の人を幸せにするほうが、より大切なことではなかろうか?

(トップ画像は、騒動に困っている富士宮市ホームページよりキャプチャー http://www.city.fujinomiya.shizuoka.jp/)

※この記事はガジェ通ウェブライターの「松平東龍」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP