ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プリンストン、タブレットスタンドとしても使えるUSBポート×4付きのOAタップ「Unitap」(PPS-UTAP4)」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

プリンストンは6月6日、タブレットスタンドとしても使えるUSBポート×4付きのOAタップ「Unitap」(PPS-UTAP4)」を発表しました。PPS-UAP4は、通常のコンセントを2つとUSB給電用のUSBポートを4つ備えたOAタップです。本体のスリットにスマートフォンやタブレットを置くと、それらを横向きに立てることができます。スマートフォン・タブレット時代の多機能なOAタップですね。個人的には欲しい一品です。これがあれば、PCやモニタに電力を供給しつつ、スマートフォンやタブレットなど4台のUSB給電機器を変換アダプタ無しで充電できます。発売予定日は6月20日で、予想実勢売価は1個3,686円とされています。筐体サイズは133mm x 133mm x 37mm、質量は440g。USBポートの出力は4ポート合計で最大4.8Aです。保護機能として、短絡防止、過電流保護、過電圧保護機能を搭載しています。カラバリはブラックとホワイトの2色です。Source : プリンストン



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、余ったデータ通信分の繰り越しや家族間でのシェアに対応した新料金サービス「スマ放題」を7月1日に提供開始、6月11日より予約受付を実施
北米のAndroidユーザーの37%がKitKatを利用(米Chitika Insights調査)
Cyanogen、「CM Theme Showcase」アプリを6月16日にGoogle Playで配信

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP