体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

業界初! ポップなブロック風『ウォークマン』用ステレオミニスピーカー

LDS-WMP300


ロジテックは、ソニーのライセンスプログラム『Designed for Walkman』に準拠したWM-PORT搭載『ウォークマン』用ポータブルスピーカー『LDS-WMP300』を5月中旬より発売します。ポップなブロックデザインで、電池不要のコンパクトなスピーカーです。

『LDS-WMP300』は、業界初となる電池不要の『ウォークマン』専用ステレオミニスピーカー。『WM-PORT』を搭載した『ウォークマン』に接続するだけで、ステレオ音質で音楽を楽しめます。電源は『ウォークマン』本体から給電するため電池は不要。『ウォークマン』の電源がオフとになると、スピーカー側の電源も自動的にパワーオフになります。

LDS-WMP300

サイズはW59.8×D17×H30.5mmと消しゴムサイズ。『ウォークマン』に接続した状態で自立するため、好きな場所に置いて使えます。コンパクトながら、大口径ドライバユニット(径20mm)のスピーカーユニットを搭載しており、豊かな再生音を実現しています。

ポップなブロック風のデザインで、カラーはブラック、ホワイト、ピンク、ブルー、オレンジの5色のバリエーションを用意。ストラップホールがついていますので、アクセサリー風にカバンなどにぶら下げて持ち歩くことも可能です。価格はオープンですが、同社直販サイト『ロジテックPRO』での販売価格は2480円(税込み)です。
 
 

■関連記事
汗を気にせず音楽を楽しめる!防水仕様のヘッドホン一体型『ウォークマンWシリーズ』発売へ
ノートPCと組み合わせて使うスタイリッシュなスピーカー『Colombus NB001BLACK』
真空管アンプ“風”デザインのUSBステレオスピーカー『US-0498』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。