ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

横綱・白鵬関 優勝翌日会見拒否の理由は夫人の流産とブログで明かす

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

白鵬

6月5日、大相撲の横綱・白鵬関が自身のブログを更新した。

みなさんへ
今日はこの場をかりて、ある報告をさせていただきます。
新聞などに出ていたので、ご存じの方も多いかと思いますが、私の妻、紗代子のお腹には、私と紗代子の4人目となる子がいました。
ですが。
先月、妊娠五ヶ月目で残念な結果になってしまいました。
私がそのことを聞いたのが、5月場所の13日目でした。
だから、なんとしてでも、5月場所は優勝したい。
絶対。
結果、優勝することが出来ました。
本来なら、優勝した翌日の会見に出なければならないのですが、もし会見に出たら、おそらくお腹の中の子供のことも聞かれるであろうと考えました。
紗代子のことを考えると、事実を発表するには早すぎて、しかし嘘をつくことも胸が痛みました。
なので、結果、会見に出席しないという選択を致しました。
この行動で多くのファンの方・関係者の方にご心配、ご迷惑をおかけしてしまったことはここでお詫びさせていただきます。(略)

http://ameblo.jp/hakuho-69/entry-11871576460.html

と、優勝翌日の会見を拒否した理由を語り、妻である紗代子さんへの思いを綴っている。

白鵬関が5月場所で優勝した翌日の会見を拒否したことについては、さまざまな憶測を呼んでいた。ネット上では『週刊金曜日』が内容を歪曲して報じたとも言われている舞の海さんの「外国人力士に対する排外発言」が理由なのではと言われていたりしたようである。

ジャーナリストの江川紹子さん(@amneris84)は『Twitter』にて



いろいろ推測するメディアはあったけど、〈優勝会見は拒否して「志村けん」とロケに行った「白鵬」の弁明〉とかいうタイトルで、「自身がかつての朝青龍以上の”ヒール”になってしまったことに、横綱は気づいているんだろうか」とまで書いた『週刊新潮』は、ひどすぎでは。白鵬に謝るべきかと。

とツイートしている。

※画像は『白鵬オフィシャルブログ』より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。