ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ドリフトスピリッツ』 Google Play版リリース&登録者数200万人突破ダブル記念キャンペーンがスタート!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

バンダイナムコゲームスは、レーシングゲーム『ドリフトスピリッツ(略称:ドリスピ)』の登録者数が、App Store版とGoogle Play版の累計で200万人を突破したと発表しました。それに伴い「Google Play版リリース&200万人突破ダブル記念キャンペーン」を開始しました。

「Google Play版リリース&200万人突破ダブル記念キャンペーン」概要

開催期間:6月3日14:00~7月1日13:59(予定)
キャンペーン内容(予定):
・☆4確定チケットをプレゼント!
 期間中に最初のログインで、☆4 車以上が確実に手に入るチケットをプレゼント!
・お得なダブル記念セットを限定販売!
 ガソリンタンク(L)とニトロボンベのセットが、60%OFFの100GOLD で、最大3個まで販売!
・前半イベント『復活!GOLD カーオーダー開催!』(6月3日14:00~6月19日13:59まで)
 車だけが手に入る、あの限定オーダーが復活! 欲しい車を手に入れるチャンスを見逃すな! 前半イベントの期間中はログインする毎に1日1枚、オーダーチケットをプレゼント!
・後半イベント『過去最高の☆5確率!GOLD オーダー』(6月19日14:00~7月1日13:59)
 ☆5 車の確率が通常の 3 倍!
 ☆4 車の確率も通常の 1.5 倍!
・短期イベント『1日1回 100GOLD オーダー開催!』(6月19日14:00~6月26日13:59)
 8日間だけのお得なオーダー! 1日1回限定、100GOLDオーダー!

『ドリフトスピリッツ』とは


画面タッチの操作だけで、誰でも迫力のある爽快ドリフトが楽しめるレースゲームです。国内の人気車種が30台以上登場します。レースに勝利をすると、様々なパーツが獲得でき、車を装飾できるドレスアップシステムやパーツを装備し機能をあげることができるパワーアップシステムを搭載しており、自分好みにセッティングができます。他のプレイヤーデータとの対戦もでき、いつでもどこでも白熱したレースが楽しめます。

『ドリフトスピリッツ』
販売価格:ダウンロード無料 一部アイテム課金
対応機種:
・App Store 版:iPhone 4s、iPhone 5、iPhone 5s、iPhone 5c
iPod touch(第5世代)、iPad 2、iPad(第3、4世代)、iPad mini(※iOS5.1以上)
・Google Play 版:Android OS:4.1 以上(※一部非対応機種あり)
配信開始日:
App Store 版:2013年11月6日
配信URL App Store版:https://itunes.apple.com/jp/app/drift-spirits/id694480800?mt=8 [リンク]
Google Play 版:2014年5月29日
Google Play 版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.namcobandaigames.driftspirits [リンク]

『ドリフトスピリッツ』公式サイト
http://wpp.jp/drispi/

(C)BANDAI NAMCO Games Inc.
All trademarks and copyrights associated with the manufacturers, vehicles,models, trade names, brands and visual images depicted in this game are the property of their respective owners, and used with such permissions.


■関連記事(ゲームライフニュース)

『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ』配信20日間で200万DL突破!
『バディ・コンプレックス 戦場のカップリング』プレイヤー限定「バンダイチャンネル初月無料キャンペーン」開始! 迎撃指令「神算鬼謀! ゾギリアの星を討て!」開催中!
「ONE PIECE モジャ!」シリーズ最新作『ONE PIECE グランドクイズバトル』Android向けに配信開始!
『アイドルマスター シンデレラガールズ』 テレビアニメ化決定&登録者数400万人突破キャンペーン実施
歴代マクロスキャラが登場する超銀河級カードバトル! Mobage『マクロスカードファイター』 フィーチャーフォン版の事前登録開始!

せんとすの記事一覧をみる ▶

記者:

ゲーム系のレビュー記事などを書かせて頂いております。宜しくお願いいたします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP