体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

vistlip、最新アーティスト写真と最新シングル「Jack」ジャケット写真が完成

8月20日に通算13枚目のシングル「Jack」をリリースするvistlipが、最新のアーティスト写真と、3 タイプのジャケット写真を公開した。

vistlip (okmusic UP's)

結成7周年を迎え、活発な動きを見せるvistlipのニューシングル。表題曲「Jack」は7月から放送予定の話題のアニメ『幕末Rock』のオープニング主題歌。カップリングに収録される「Scapegoat」は、こちらも人気のゲームソフト『BinaryStar』のオープニング主題歌。

【LIMITED EDITION】付属のDVDには、前作に引き続き、メンバーのレア映像満載の”ROUGH the vistlip”『観光大好きvistlip~熊本城編~』を収録。こちらは初の地方ロケを敢行した、撮りおろしの完全新作。【vister】付属のDVDには「Jack」のmusic video + makingを収録。新曲「Laser」を収録した【lipper】に加え、今回はアニメ、ゲームユーザーに向けた貴重アイテム【ゲーム・アニメ盤】もリリース。こちらは「Jack」、「Scapegoat」の2曲を収録したCDに加え、アニメ『幕末Rock』オープニング映像、ゲーム『BinaryStar』のオープニング映像などを収録したDVD付。4タイプのパッケージを同時発売!

今回のビジュアルコンセプトについて、メンバーは以下のようにコメントしている。
「今回のJackのアートワーク。前回シングルのPeriodの時間軸の延長で構成しました。前回始めるためのPeriod、その後の新しい世界をJackする、といった感覚で見てもらえると色々繋がったりもするんじゃないかなと思います。ストレートでスピード感のある曲調を初め聞いた時に出て来たイメージが広い空と鳥のシルエットの下走り出す瞬間、でした。白基調の衣装も曲を聞いて直感的に出て来たものなんですが白のイメージの綺麗で潔癖で柔らかい綺麗な印象にはしたくなかったので反する攻撃的なパーツだったりペイント加工や汚しだったりでJackの由来になってる占拠、占拠する者達を表現するのに少し苦労した部分です。デジタルとアナログ、柔らかい攻撃性、少し大人びたストレートさを形にしようと試みました。楽曲共々細かい部分迄楽しんで頂ければなと思います」(海)

シングル「Jack」
2014年8月20日発売
【LIMITED EDITION】(CD+DVD)
MJSS-09124~5/¥1,800(+税)
初回限定特典:トレーディングカードランダム封入(全10種類)
※vistlip メンバーの撮り下ろし写真
<収録内容>
■CD
01.Jack
※アニメ「幕末Rock」オープニング主題歌
02.Scapegoat
※ゲーム「BinaryStar」オープニング主題歌
■DVD
ROUGH the vistlip『観光大好きvistlip~熊本城編~』

【アニメ・ゲーム盤】(CD+DVD)
MJSS-09126 ~7 /¥1,800(+税)
初回限定特典:トレーディングカードランダム封入(全10種類)
※vistlip メンバーの撮り下ろし写真
<収録内容>
■CD
01.Jack
※アニメ「幕末Rock」オープニング主題歌
02.Scapegoat
※ゲーム「BinaryStar」オープニング主題歌
■DVD
アニメ「幕末Rock」OPノンテロップ映像、ゲーム「幕末Rock」PV、ゲーム「BinaryStar」オープニング映像

【vister】(CD+DVD)
MJSS-09128~9/¥1,800(+税)
初回限定特典:トレーディングカードランダム封入(全10種類)
※vistlip メンバーの撮り下ろし写真
<収録内容>
■CD
01.Jack
※アニメ「幕末Rock」オープニング主題歌
02.Scapegoat
※ゲーム「BinaryStar」オープニング主題歌
■DVD
「Jack」music video + making

【lipper】(CD)
MJSS-09130/¥1,200(+税)
初回限定特典:トレーディングカードランダム封入(全10種類)
※vistlip メンバーの撮り下ろし写真
<収録内容>  
01.Jack
※アニメ「幕末Rock」オープニング主題歌
02.Scapegoat
※ゲーム「BinaryStar」オープニング主題歌
03.Laser

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。