ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京メトロのCM曲に起用されている米津玄師って誰だよ!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

春から堀北真希が主演する新しい東京メトロのCMをご覧になっただろうか。弊社は六本木にあるのだが、日比谷線改札の柱にも放映されており毎朝晩通るそこは自然と目に焼き付いてしまった。

そんな東京メトロのCMがテレビでも放映されていると最近知った。CMソングを聴いて驚いた、米津玄師氏ではないか。「米津玄師」という名前でピンとくる人というのはどのくらいいるのか。東京メトロという大衆が使用する電車の広告に彼が採用されたことに少し嬉しい鳥肌が立った。
米津氏はユニバーサルシグマ所属。シングルは2枚、アルバムも2枚を発表している、現在23歳の若手ミュージシャンだ。
一方、彼を「ハチ」と表現したほうが分かるという人も多いかもしれない。「ハチ」とは、彼が2008年頃よりニコニコ動画で楽曲を発表していた際の名義だ。ボーカロイド初音ミクを使用した楽曲で絶大な人気を誇り、今でも楽曲の動画再生回数は伸び続けている。
独特な気だるさのある曲調とメロディー、中毒性がある一方で心地よく耳に馴染む歌詞はメジャーデビューをした後も変わらないなと、個人的には感じていたミュージシャンだ。
CMで起用されている楽曲は「アイネクライネ」。彼が先日4月23日にリリースしたセカンドアルバム「YANKEE」に収録されている。
これまで、ニコニコ動画など特定層の耳に届きやすい場所ばかりだった彼が、是非これを機会にたくさんの人の耳に楽曲が届くことを期待したい。

<<リリース情報>>
『YANKEE』
発売日:2014年4月23日
<収録曲>
1. リビングデッド・ユースMV
2. MAD HEAD LOVE
3. WOODEN DOLL
4. アイネクライネ
5. メランコリーキッチン
6. サンタマリア(ALBUM VER.)
7. 花に嵐
8. 海と山椒魚
9. しとど晴天大迷惑
10. 眼福
11. ホラ吹き猫野郎
12. TOXIC BOY
13. 百鬼夜行
14. KARMA CITY
15. ドーナツホール(COVER)

【Nicheee!編集部のイチオシ】
祝「テイルズ オブ」シリーズ20周年! テイルズ人気主題歌ランキング!
コンビニ人気から揚げランキング!第1位は…『ローソン』!!
【Nicheee! 100票アンケート】~第11弾 ~『道端に落ちている財布、拾って届ける?それともそのままにしておく?』

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP