ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

恵比寿で開催中の『東京ビアフェス2014』で見つけた夏にピッタリのビール5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今日は日曜日で明日は仕事。あんまり夜遅くまで飲んだりできないビール好きのオトナに、素敵な日曜日を過ごすための東京ビアフェス2014の様子をレポートします。

もしお財布と肝臓に余裕があれば、お昼から恵比寿で、120種以上のビールを好きなだけ試飲して、是非自分だけのお気に入りのクラフトビールを見つけてみてください。

GOTRIP編集部の記者・酒とんぼが、暑い夏におすすめしたいクラフトビールはこちらです。おいしいクラフトビールで、暑い夏をなんとか乗り切りたいですね。

ヘリオスクラフトビール シークヮーサーホワイトエール
シークヮーサーの爽やかな酸味とホワイトエールがベストマッチのビール。暑い夏にグイっと喉を鳴らせば、柑橘系の爽快感をしっかりと感じることができます逸品に仕上がっています。

日本クラフトビール Tokyo Blonde
日本クラフトビールが、華やかで、伝統と最先端が混じりあいながら日々進化していく、「東京:Tokyo」を象徴するようなイメージで作ったビール。こだわり抜いて作られたピルスナーは、上品な香りとすっきり軽やかな飲み口で、暑い夏にぴったりな逸品に仕上がっています。

友和貿易 コナビール ロングボード アイランドラガー
あのコナコーヒーで有名なハワイ島カイルアコナで醸造されたコナビール。常夏の島ハワイの風土でしっかりと鍛えられたビールが持つスッキリとした味わいが、暑い夏をクールに過ごせる逸品に仕上がっています。

ブルーマスター あまおうノーブルスイート
こちらのビールは、おいしい福岡のイチゴ「あまおう」をつかったクラフトビール。あまおうが持つベリー系の甘みと酸味、そしてビールの香りとが、とても爽やかな3重奏をかなでてくれます。暑い夏に華やかな香りを届けてくれる逸品に仕上がっています。

サンクトガーレン 湘南ゴールド
このビールの素材は、神奈川県が12年をかけて開発したオレンジで、オレンジ自体が入手困難な「幻のオレンジ」。グラスに注いだ瞬間から香りがたち、ひとくち含めば、みずみずしいジューシーな風味が口中に広がり、柑橘の皮特有のマーマレードのようなフィニッシュを感じます。暑い夏に、幻のオレンジがスキッとした爽快感を与えてくれる逸品に仕上がっています。開催は6月1日の今日までです!

他にもたくさんのクラフトビールを楽しめる東京ビアフェス2014の情報はこちらから。
http://www.beerfes.jp/

Post: GoTrip
by 酒とんぼ

▼ヘリオスクラフトビール シークヮーサーホワイトエール

▼日本クラフトビール Tokyo Blonde

▼友和貿易 コナビール ロングボード アイランドラガー

▼ブルーマスター あまおうノーブルスイート

▼サンクトガーレン 湘南ゴールド

他にも美味しいビールがありました

▼ヘリオスクラフトビール ゴーヤDRY。ビールの苦みだけじゃもの足りない、という苦みフェチの方は是非どうぞ。とてもゴーヤ感がしっかりでています。

▼千葉 南房総 安房麦酒 ブルーベリーエール。こちらはビールというよりも、ワインという表現のほうが正しいかもしれません。ワインがお好きな方はとても美味しく飲めるビールだと思います。

▼足柄ハッピーモルト うめびあ。うめの酸味が強調されている、すこしすっぱい、ビール。こちらも夏にぴったりな酸味なのですが、少し酸味が強すぎる気がしました。

GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP