ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huaweiは8コアのKirinプロセッサを搭載した「H60-L02」を開発中?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ベンチマークアプリ Antutuの公式サイトでHuaweiブランドの「H60-L02」というハイスペックスマートフォンの情報が公開されました。H60-L02という型番から推測すると、これはHonorシリーズのLTE対応モデルとみられます。公開されたスペックは、Android 4.4.2(KitKat)、4.9インチ1,9820×1,080ピクセルのディスプレイ、“hl3630 Kirin“ 1.3GHzオクタコアプロセッサ(Mali-T624 GPU)、3GB RAM/16GB ROMを搭載するというものです。驚きなのは、CPUのクロック周波数が1.3GHzと低いながらも、トータルスコアではSnapdragon 801に匹敵する36,182点を叩き出しているところです。CPUクロック数しだいではSnapdragonの現行最上位モデルを凌駕すると思われます。Source : Antutu



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia A SO-04EをAndroid 4.4.2ベースのXperia ZR化する方法が公開
フルメタルボディのHTC One mini 2が早くも英国で発売される
セキュリティアプリ「Lookout」にスマートフォンが盗まれた可能性をメールで通知する「盗難通知」機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP