ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、米国でMIL規格準拠のタフネススマートフォン「Galaxy S 5 Active」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米AT&Tは5月30日、Samsungの新型スマートフォン「Galaxy S 5 Active(SM-G870A)」を正式に発表し、同日より販売も開始しました。Galaxy S 5 Activeは、Galaxy S 5のタフネス仕様版で、IP67の防水・防塵に対応するほか、米国国防総省のMIL規格(MIL-810G)の耐衝撃・耐温度・耐湿度・耐雨・耐標高をクリアした仕様となっています。また、側面にカメラや特定のアプリを起動できる汎用物理キー「アクティブキー」を備えるほか、気圧や高度、方角などのセンサーデータやストップウォッチなどを1画面で確認したり、実行できる新アプリ「Activity Zone」を搭載。OSはAndroid 4.4.2(KitKat)です。Galaxy S 5 Activeはアウトドアアクティビティを趣味とされる方におすすめの機種になります。基本スペックはGalaxy S 5(SM-G900F)と共通しています。5.1インチ1,920×1,080ピクセルのSuper AMOLEDディスプレイ(ゴリラガラス3)、Snapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHzクアッドコアプロセッサ、2Gb RAM/16GB ROM(Micro SD最大128GB)、2,800mAhバッテリー(交換可能)を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi a/b/h/n/ac(2X2 MIMO対応)、Bluetooth v4.0、NFC、DLNA、GSM/WCDMA/LTEに対応。気圧センサーや温度・湿度センサー、心拍センサーは備えているものの、指紋リーダーはありません。筐体サイズは145.2 x 73.4 x 8.89mmです。Galaxy S 5 ActiveのAT&T価格は、2年契約で$199、長期契約無しで$714.99です。Source : AT&T



(juggly.cn)記事関連リンク
ASUS Transformer Pad TF103CG/TF0310CG/K018がGCFの認証を取得
Acer、同社初のウェアラブルデバイス「Liquid Leap」と新型Androidスマートフォン「Liquid Jade」を2014年Q3中に発売
Acer、8インチWUXGAディスプレイ・Intel Atom Z3745を搭載した「Iconia Tab 8」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP