ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お友達コメンタリーに「夢アド」登場! 豪華スタッフ陣コメンタリーも収録! 『てさぐれ!部活もの あんこーる』BD/DVD Vol.3追加情報発表!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


6月18日(水)に発売される『てさぐれ!部活もの あんこーる』BD/DVD Vol3の追加情報が発表された。既に発表されている田中心春役の大橋彩香さんのお友達コメンタリー「大橋彩香×大坪由佳」に加えて、高橋葵役の荻野可鈴さんが所属するアイドルグループ「夢みるアドレセンス」のメンバー志田友美さんとのお友達コメンタリーが収録決定。てさ部の時とはまた違った一面を観ることが出来るであろうコメンタリーに要注目だ。さらに2人によるプチラジオ「てさぐれ!夢アド」も収録。てさ部の現場ならではの、ちょっとリアルでちょっと赤裸々な女子トークが飛び出した、ファン必聴のラジオとなっている。

全8パティーンの豪華スタッフコメンタリー

スタッフコメンタリーには、石ダテ監督、たつきアニメーション監督、音楽の井上純一、プロデューサー、アニメーター、制作進行、音響etc…スタッフが大集合! それぞれの立場から語られる番組の裏話は、ファンのみならずアニメ業界的にも注目度が高そうだ。

■スタッフコメンタリー(1)
第9話…常川総一&徳永義明&石ダテ コー太郎(音響チーム<ヤング>)
第10話…たつき&原田優&清田みちよ(アニメーターチーム)
第11話…清田みちよ&鶴岡祐将(制作進行チーム)
第12話…石ダテ コー太郎&たつき(監督チーム)

■スタッフコメンタリー(2)
第9話…井上純一&田中宏太郎(音楽チーム)
第10話…石ダテ コー太郎&山口正武&高橋聡之(脚本チーム)
第11話…石ダテ コー太郎&中野徹(音響チーム<アダルト>)
第12話…佐々木まりな&福原慶匡&吉尾宗太(プロデューサーチーム)

『てさぐれ!部活もの あんこーる』Blu-ray/DVD Vol3 商品情報

■Blu-ray限定特典
○ラジオCD「てさぐれ!ラジオもの」(#9~#12)
★ニコニコ生放送・日テレオンデマンドで配信された「てさぐれ!ラジオもの」の#9~#12をCDに完全収録!(合計74分)

■DVD&Blu-ray映像特典
○きまぐれ!次回予告(第9回~第11回)
★WEBで公開された次回予告3本を収録!(合計6分)
○ノンクレジットED(第9話~第12話)

■DVD&Blu-ray封入特典
○4Pブックレット
★もぶことみおのイラスト、美術資料などを収録

■DVD&Blu-ray音声特典
○新しい○○部ロングバージョン(第9話~第12話)
★新しいクイズ研究会、新しい体育祭、新しい剣道部、新しい落研、新しい遊園地の5本収録(合計115分)
★キャスト直筆のイラストとともに、ロングバージョンの音声をお楽しみください!
(Vol.3は、水原薫・西明日香の直筆キャラクターイラストです)
○オーディオコメンタリー
あんこーるVol.3は半年間のアニメ放送の総決算!ということで、コメンタリー音声を1話につき5種類収録します!全部あわせて20本!
(ちゃんとコメンタリー、スタッフコメンタリー2本、お友達コメンタリー2本)
メインキャスト4人がちゃんと(!?) 本編を見て内容を語るコメンタリーと、
キャストの友達を呼んで一緒に本編を見るコメンタリー2種類、
さらにスタッフがそれぞれの立場で語るコメンタリー2種類、の計5種類!
(全4話、合計220分)
<ちゃんとコメンタリー出演者>
西 明日香、明坂 聡美、荻野 可鈴、大橋 彩香
<スタッフコメンタリー出演者>
石ダテ監督、たつきアニメーション監督、主なスタッフによるコメンタリー2種類
<お友達コメンタリー>
お友達コメンタリー第3弾は、荻野可鈴・大橋彩香の2本立て!
 荻野可鈴×志田友美、大橋彩香×大坪由佳

■大橋彩香×大坪由佳、テレビアニメ「GO!GO!575」とのコラボが実現!
大橋彩香のお友達コメンタリーの相手は、テレビアニメ「GO!GO!575」で共演している大坪由佳!果たしてこの2人によるコメンタリーは、どこへ向かうのか…!?さらに、コメンタリー収録後にはラジオ「てさぐれ!575」も実施! 小豆や抹茶も登場!

てさぐれ!部活もの 公式サイト
http://www.ntv.co.jp/tesabu/
てさぐれ!部活もの公式Twitter
https://twitter.com/tesabu[リンク]

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP