ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『Twitter』のプロフィール画面が強制的に新デザインに切り替わる なおユーザーからは不評の模様

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『Twitter』のプロフィール画面が、強制的に新デザインに移行した。ヘッダー部分の画像や文字が大きくなり、全体的に『Facebook』を意識したようなデザインになっている。

ウェブ版『Twitter』では今年4月から、画面隅に「お試しボタン」が設けられ、気に入ったユーザーから順次新プロフィール画面に切り替えられるようになっていたが、本日29日の10時頃をもって、全ユーザーのプロフィール画面に新デザインが適用されることになった。

この新デザインについてのユーザーの反応を拾ってみた。


・げ!強制的に新プロフィールページにされてる。見づらいんだよな。
・今まで「ツイッターのプロフィールを新しくしてみませんか?」っていうのを頑なに拒み続けてきたのに今見たら強制的に変えられててキレそう
・あ、ついったの新しいプロフィールページがいまいち好きになれんかったのでずっと旧来の物を使ってたのに、気付いたら新しい方になってるじゃねぇかどういうことだ。
・ずっと抵抗していたのに、今朝、プロフィールページが新しいフォーマットに勝手に切り替わっていた。しょぼん。
・Twitter公式PCのプロフィール画面?いじってないのに新しいデザインに変わってるんですが、自動なんですかこれ…見にくいから変えたくなかったんですが…
・新プロフィール!とか邪魔だから。凄い見づらいから。やめてほしい
・新しいプロフィールにするって選択してないのに勝手に変わってんだけどなにこれださい

特に不満のない人はあえて声をあげないだけという見方もできるかもしれないが、ご覧の通りユーザーからは不満の嵐。背景画像の廃止、ヘッダー用に解像度調整していた画像がズレた、ツイートによって文字の大きさが変化する、文字が大きくて一画面当たりの情報量がスカスカな感じがするといった不満を抱えている人が多いようだ。

なお、ツイートを1つだけトップに固定することができるピン機能、返信したものだけを分けて見やすくなるといった新機能も用意されている。これらを使いこなした上で改めて評価を下してみたい。

画像:『Twitter』より引用

※この記事はガジェ通ウェブライターの「ろくす」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP