ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Chromecastが日本のGoogle Playストアで発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨日発表されたGoogleのHDMIドングル型ストリーミングデバイス「Chromecast」がGoogle Playストアで発売されました。販売価格は税込み4,536円で、現在は“1~2営業日以内に出荷”のステータスで販売されています。Chromecastはテレビや外部モニタにYouTubeやGoogle Playムービーの動画、Google Playムージックの音楽、Chromeで表示したWEBページ、その他、Android/iOSアプリのメディアコンテンツをワイヤレスでストリーミングできるアダプタ製品です。PCで利用する場合は、Chromeウェブストアから拡張機能「Google Cast」をインストールし、Android / iOS端末で利用する場合は、それぞれのアプリストアから「Chromecast」をインストールします。モバイルアプリはChromecastの初期セットアップを行なうのに必要です。ストリーミングを行なう場合、PCではChromeブラウザを利用します。YouTubeの動画を転送したい場合は動画プレイヤー右下に表示されるボタンからChromecastを選択。アドレスバー右側に表示されるボタンを押すと、Chromeブラウザのタブ全体を転送できます。また、Android / iOSでは、各アプリ上に表示される「Cast」ボタンをタップして出力先をChromecastに切り替えることで各アプリのコンテンツを転送できます。Source : Google Playストア



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版ATOKがv1.6.9にアップデート、Unicode絵文字の入力に対応
Sony Mobile提供の動画アプリ「ムービー」が7.0.A.0.8にアップデート、動画編集やmkvフォーマットの再生に対応、ピンチズーム倍率も拡大
Sony Mobile、Xperia ZRにAndroid 4.4.2アップデート(10.5.A.0.230)を配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP