ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

画面が点灯した状態のGalaxy Tab Sの実物写真が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungが準備しているSuper AMOLEDパネルを搭載した「Galaxy Tab S」の実物写真がSamMobileフォーラムに投稿されていました。Galaxy Tab Sの噂はこれまでに多数伝えられており、実物の写真も何度か流出しています。ある程度の情報は明らかになっているのですが、画面がONの状態の実物を目にするのは今回が初めてです。画面を見た感じだと、有機ELらし鮮やかな色合いであることがわかります。写真のGalaxy Tab Sは10.5インチモデルとされています。SM-T800シリーズのことです。Samsungは6月12日にニューヨークで「Samsung Galaxy Premiere 2014」イベントを開催する予定で、その際、正式に発表されると予想されています。Source : SamMobile



(juggly.cn)記事関連リンク
ASUS、5インチフルHDスマートフォンと9インチWUXGAタブレットの合体製品「PadFone S」を台湾で正式発表
NTTドコモの「dビデオ」とKDDIの「ビデオパス」がChromecastに対応
イーモバイル、「STREAM X(GL07S)」にB213ビルドへのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。