ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インド LavaがMoto E対抗となる低価格スマートフォン「Lava Iris X1」を発表、Android 4.4.2を標準搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インドの人気スマートフォンメーカー Lava Mobileが、同社製では珍しいAndroid 4.4.2(KitKat)を標準搭載した新型スマートフォン「Lava Iris X1」をインド国内向けに発表しました。IrisシリーズはXoloシリーズととは異なり、低価格市場をターゲットにした製品群で、今回発表された最新モデル「Lava Iris X1」は7,999ルピー(約13,400円)で販売されます。10,000~20,000ルピーがミッドレンジとされているので、Iris X1はエントリーレベルと言えます。最近海外で発売されたMoto Eの対抗になりそうです。

Lava Iris X1の主要スペックは、4.5インチ854×480ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、Broadcom BCM23550 1.2GHz Cortex-A7クアッドコアプロセッサ、1GB RAM/4 GB ROM(Micro SD対応)、背面に800万画素カメラ(BSI+センサー、F2.4レンズ、デュアルLED)、前面に200万画素カメラ、1,800mAhバッテリーを搭載。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GSM/WCDMAに対応しています。筐体サイズは134mm X 66mm X 8.9mm、質量は138g。低価格モデルでは珍しく、カラバリには全身ホワイトもあります。Source : Lava



(juggly.cn)記事関連リンク
電車くるよっ!〜福岡市地下鉄版〜 : 次の電車の到着を教えてくれる福岡市地下鉄用のAndroidアプリ
Google、Chromecastを明日5月28日に国内で発売
Inapp Translator : アプリを切り替えることなく、同じ画面で外国語を日本語などに翻訳できる翻訳アプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP