ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungが「Oculus Rift」や「Project Morpheus」に対抗するARヘッドセットを開発しているという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungが「virtual reality headset」と呼ばれる自社製スマートフォン・タブレットと連動するARヘッドセットを開発していると、EngadgetがSamsungに近い消息筋からの情報として伝えていました。同サイトによると、SamsungはFacebookの「Oculus Rift」やSonyの「Project Morpheus」に対抗するようなウェアラブルデバイスを開発しており、今年後半にリリースされる見込みとのことです。この手の製品としては、「Gear Glass」の噂もありますが、それとは別に開発されているそうです。現在、噂のARヘッドセットはプロとタイプの段階とされており、一部のパートナー企業に開発のために現行のフラッグシップモデルで動作する状態の端末を送付したとのことですが、最終的に発売される製品版は、今後発売されるGalaxyスマートフォン・タブレットから対応する予定とされています。詳細はまだわかっていませんが、伝えられているところによれば、SamsungのARヘッドセットはOLEDパネルを搭載しており、外観も他社のARヘッドセットに比べてカッコいいと言われています。また、価格についても、他のVRヘッドセットに比べて安いそうです。Source : Engadget



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、単独で通話も可能なスマートウォッチ(Gear 2 Solo?)を今夏に発売予定、GPSも搭載しているらしい
YouTubeは動画製作者向けの新アプリや寄付機能、クラウドソーシング翻訳機能の提供を計画
LGがLG G3の新たなティザー動画を公開、WQHDディスプレイの搭載を認める

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。