ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『AKB48選抜総選挙』速報結果が発表! ネットでは誰に注目が集まっていた?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『AKB48 37thシングル選抜総選挙』の速報結果が発表された。投票は5月20日に始まったばかりなので、実質丸1日分の投票数の速報数値となる。

その結果、第1位は昨年に引き続き指原莉乃が獲得。2位の渡辺麻友に12000票以上の差を付け、早くも盤石の態勢とも思える勢いだ。その他、あくまで速報値ではあるが、昨年の結果との比較を交えつつ、勝手に盛り上がってみようと思う。

1位~16位 選抜メンバー
1位:HKT48 指原莉乃(21) 37582票
2位:AKB48 渡辺麻友(20) 25283票
3位:SKE48 松井珠理奈(17) 23012票
4位:AKB48 柏木由紀(22) 17266票
5位:AKB48 島崎遥香(20) 15514票
6位:SKE48 松井玲奈(22) 14897票
7位:NMB48 山本彩(20) 14798票
8位:SKE48 柴田阿弥(21) 12340票
9位:SKE48 松村香織(24) 12190票
10位:HKT48 兒玉遥(17) 9879票
11位:HKT48 森保まどか(16) 9562票
12位:AKB48 横山由依(21) 9505票
13位:AKB48 高橋みなみ(23) 9005票
14位:SKE48 二村春香(18) 8755票
15位:AKB48 北原里英(22) 8584票
16位:SKE48 宮澤佐江(23) 8273票

17位~32位 アンダーガールズ
17位:AKB48 小嶋陽菜(26) 8177票
18位:SKE48 須田亜香里(22) 8114票
19位:SKE48 磯原杏華(17) 7981票
20位:HKT48 宮脇咲良(16) 7963票
21位:AKB48 高橋朱里(16) 7469票
22位:HKT48 朝長美桜(16) 7114票
23位:AKB48 加藤玲奈(16) 6437票
24位:AKB48 木﨑ゆりあ(18) 6359票
25位:NMB48 渡辺美優紀(20) 6276票
26位:NMB48 山田菜々(22) 6100票
27位:HKT48 駒田京伽(17) 6056票
28位:HKT48 穴井千尋(18) 5849票
29位:SKE48 岩永亞美(20) 5761票
30位:AKB48 岩佐美咲(19) 5490票
31位:SKE48 山田みずほ(16) 5163票
32位:AKB48 佐々木優佳里(18) 5146票

33位~48位 ネクストガールズ
33位:SKE48 大矢真那(23) 5133票
34位:AKB48 小嶋真子(16) 5132票
35位:HKT48 坂口理子(19) 5079票
36位:NMB48 梅田彩佳(25) 5000票
37位:SKE48 高柳明音(22) 4945票
38位:HKT48 本村碧唯(16) 4821票
39位:SKE48 山内鈴蘭(19) 4734票
40位:NMB48 小谷里歩(19) 4526票
41位:AKB48 峯岸みなみ(21) 4504票
42位:SKE48 大場美奈(22) 4260票
43位:NMB48 白間美瑠(16) 4144票
44位:SKE48 古川愛李(24) 4143票
45位:AKB48 川栄李奈(19) 4057票
46位:HKT48 田島芽瑠(14) 4021票
47位:AKB48 武藤十夢(19) 3973票
48位:NMB48 薮下柊(15) 3884票

49位~64位 フューチャーガールズ
49位:HKT48 岡本尚子(18) 3778票
50位:HKT48 多田愛佳(19) 3767票
51位:AKB48 岩立沙穂(19) 3751票
52位:NMB48 市川美織(20) 3608票
53位:SKE48 宮前杏実(16) 3599票
54位:SKE48 阿比留李帆(20) 3545票
55位:NMB48 谷川愛梨(18) 3514票
56位:AKB48 生駒里奈(18) 3510票
57位:HKT48 松岡菜摘(17) 3481票
58位:SKE48 小林亜実(21) 3471票
59位:NMB48 上西恵(19) 3417票
60位:AKB48 宮崎美穂(20) 3372票
61位:SKE48 古畑奈和(17) 3354票
62位:SKE48 木本花音(16) 3332票
63位:AKB48 内山奈月(18) 3324票
64位:AKB48 高城亜樹(22) 3315票

昨年の最終結果から大幅ランクアップを果たしたメンバーとしては、5位の島崎遥香(昨年12位)、8位の柴田阿弥(17位)、9位の松村香織(24位) 10位の兒玉遥(37位)、11位の森保まどか(圏外)、14位の二村春香(圏外)が挙げられる。森保は『HKT48のおでかけ!』で、指原が今年イチオシしている効果が現れたか。全体的にHKT勢の躍進が目立つのは、ぶっちぎりの指原人気がHKT全体に波及したためと思われる。

逆にもう少し頑張れそうなのは、13位の総監督・高橋みなみ(昨年8位)、17位の小嶋陽菜(9位)、25位の渡辺美優紀(15位)、41位の峯岸みなみ(18位)、64位の高城亜樹(20位)あたりだろう。

ファンの期待や驚きは『Twitter』のトレンドにも現れていた。速報発表中、めまぐるしく変化していたトレンドから目立ったものをピックアップし、考察を加えてみた。

指原1位:バラエティ番組を中心に圧倒的なメディア露出で「今のAKBは指原とそれ以外」と評する人も。選抜総選挙史上初の連覇も見えてきた。

ぱるる5位:メディア露出は多くライト層への知名度はあるものの、現場の“塩対応”のせいで、昨年はいまひとつ伸び悩んだぱるる。今年は分厚い壁があるとされる「上位7人」までに入れるか?

兒玉:前回37位から大躍進のはるっぴ。昨年はガム、モノレール、赤十字などのCMに出演。AKB48メンバーとの仕事も多い。指原との仲も良好で、しばしば一緒に写メに収まっている姿が公開されている。

25位:写真週刊誌に男性モデル宅へのお泊りスキャンダルを報じられてしまったみるきー。だが、“アンチ”からのネガティブなツイートはそれほどでもなく、「頑張れ」「残念」「意外」といった応援ツイートの方が圧倒的だった。

45位:『めちゃイケ』特番でバカセンターとして推されるなど、おバカ(と足が臭い)キャラが定着した川栄。ピンでCMやテレビ出演する機会も増えたのに、45位はかなり残念な結果だ。あと2週間あまりで、どこまで数字を伸ばせるか。

56位:乃木坂46の人気メンバーでもあり、今年からAKB48チームBも兼任することになった生駒里奈。他の乃木坂メン推しファンからの票を得にくく、またAKBファンからの人気も未知数な中での選挙戦だが、56位はなかなかの善戦。

『AKB48 37thシングル選抜総選挙』の開票日は6月7日。味の素スタジアムで行われるイベントは、フジテレビが5時間以上にも渡って生中継すると発表している。今年はどんなドラマが生まれるのか、残り2週間あまりの選挙戦から目が離せない。

『AKB48 37thシングル選抜総選挙』公式サイト
http://www.akb48.co.jp/sousenkyo/37thsingle/

画像:公式サイトより引用

※この記事はガジェ通ウェブライターの「ろくす」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP