ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【PC遠隔操作事件】落合洋司弁護士に届いたHDDは大阪の浪速郵便局から出された物と判明!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

PC遠隔操作事件で新たな情報が入ってきた。落合洋司弁護士に届いた不審な「泉岳寺前法律事務所 片山祐輔様」宛てのHDDは、2014年5月17日15時43分に、大阪の浪速郵便局で引き受けられた物と判明した。

その事実は、インターネットメディアが報じた配達物(HDD)の動画に追跡番号が映っていた事により判明したもの。日本のエンジニア・矢野さとるさんが追跡番号を郵便局のサイトで調べた結果、浪速郵便局から出された物と判明した。

2014/05/17 15:43 引受 浪速郵便局
2014/05/18 06:02 到着 高輪郵便局
2014/05/18 ご不在のため持ち戻り 高輪郵便局
2014/05/19 15:37 窓口でお渡し 高輪郵便局

ここ数日、片山祐輔被告人(保釈中)が自作自演メールを送信したのではないかと報じられているが、今回のHDDの配送も片山被告人が自分でやった事なのだろうか? 大阪に出向き、浪速郵便局からHDDを配送したのだろうか?

浪速郵便局の防犯カメラが差出人の姿をとらえているかも知れないが、配送物は郵便局の窓口で渡さなくても、最初の引き受けポイントが郵便局になる事はある。なので、受け渡しは別の場所の可能性もあるのは確かだ。

しかし、今回送られてきた配送物はレターパックプラスというサービスを利用したもので、ポストへの投函でも受け付けてもらえる特殊なもの。よって、大阪の浪速郵便局付近のポストに投函すれば、誰にも見られず、誰とも話さず配送に出す事が出来る。

落合弁護士に届いたHDDは5/17に大阪から配送されたと判明

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP