ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マクドナルド元店員に聞いた!廃棄のバーガーとかポテトって食べちゃダメなの?本当は食べてるでしょ?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

マクドナルドのマックフライポテトは、揚げてから7分以内に売れなければ廃棄してしまう。ハンバーガーも調理中にキャンセルされてしまった場合(もしくはミスで作ってしまった場合)、同様の注文が入らない限り、数分後には廃棄してしまうとの事。

他の飲食店の噂話では、ミスった注文の料理は、もったいないから店員が食べてしまうと聞いた事がある。マクドナルドではそれを禁止しているというわけだ。もったいないが、衛生の部分を考えると仕方ないと言える。つまり消費者である私達の為だ。

廃棄するハンバーガーやマックフライポテトについて、マクドナルドの元店員に話を聞いてみた。廃棄のハンバーガーとかマックフライポテトって本当に食べちゃダメなの? 本当は食べてるんでしょう?

しかし答えはNOだった。「ハンバーガーもポテトも絶対に食べません」と話すマクドナルドの元店員。複数のスタッフが見ているので、ルールを破って食べようと思っても食べられないそうだ。

マクドナルドには廃棄する物を一時的に保管しておくゴミ置き場があるらしいのだが、そこに持っていく時はだいたい一人なので、その瞬間だけ食べようと思えば袋から取り出して食べられるが、そんな事はした事がないという。

廃棄する量は減らせるんじゃないかと聞いたところ、これでもかなり企業努力で減らしている方との事。

ただ、ハンバーガー屋がバンズやポテトを切らしていたら死活問題なので、バンズやポテトが絶対に品切れにならない体制を保ちつつ、最低限の廃棄で済ませているという。

うーん、でも、もったいないから食べたいなあ。家に持って帰って冷凍庫に保管しておけば何日間も食べられる気がするのだが、それはいやしい考えだろうか。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP