ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【新刊レビュー】シバキヨ著作『B型ですが何か?』 B型のB型によるB型のためのゆるゆるコミックエッセイ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

新刊レビュー『B型ですが何か?』

書誌情報

どんな本?
B型は差別されてる!?
…そう感じる主婦・キヨが、B型差別撤廃を目指して立ち上がった!
暴走してA型の夫とぶつかったり、たしなめられたりしながらも、B型・キヨは思い込んだら一直線…!
B型あるあるや雑学あり、いかにもB型なキヨのトンデモ行動に笑いあり、それにふりまわされる家族とのドタバタがほほえましくもある、お気楽に読める血液型コミックエッセイ。

読みどころ

“B型”が軸となっているけれども、基本的には家族のゆるゆるとした日常が描かれているので、血液型問わず気軽に楽しめるマンガ。
A型夫×B型妻夫婦のドタバタした掛け合いがリズム良く面白く、二人の娘のゆぅに、ほのぼの癒やされる。

レビュー

オススメ度:★★★★☆
読了時間:約30分

筆者もB型である。なので、描かれているB型エピソードには大いに納得した。
“差別”とまでは感じたことは筆者にはないが、B型はイメージが悪くとらえられることが多いなとは思っていたので、B型の愛嬌がよくわかる作品としてオススメしたい。

とくに、B型女子の恋の駆け引きや、主人公夫婦のプロポーズエピソードは、本当に同感だったので、B型女子を狙っている男性の方はぜひ参考にしてほしい。

血液型の話にあまり興味がなくても、三人家族のほのぼのとした日常を描いたコミックエッセイとしても十分に楽しめる。

登場人物の夫婦がA型×B型なので、仕方ないとは思うが、B型のあるあるネタだけでなく、A型のあるあるネタも多く飛び出してくるところには、なんとなく偏りを感じてしまった。
次巻があるのであれば、O型やAB型とも比べて、B型の魅力をもっともっと伝えていってほしい。

詳細情報

書籍名:B型ですが何か?
著者:シバキヨ
価格:925円(税別)
出版社:イースト・プレス

※表紙画像、書誌情報はイースト・プレス公式ホームページより
http://www.eastpress.co.jp/shosai.php?serial=2078

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP