ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモが2014年夏モデルで導入した「急速充電2」と「非常用節電モード」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモが2014年夏モデルで「急速充電2」と「非常用節電モード」というバッテリーの充電と節電に関する2つの新機能を導入しました。これは一体何なのでしょうか。「急速充電2」とは、専用チャージャー「ACアダプタ05」を利用することで、従来の「ACアダプタ04」と比較して1.25倍の充電効率で充電できる機能です。バッテリー残量15%からわずか60分間で1,800mAh以上充電することができます。対応機種であれば、さらに素早く充電できるというわけです。「ACアダプタ05」は本日より販売されています。対応機種は、Galaxy S 5 SC-04F、Xperia Z2 SO-03F、Xperia Z2 Tablet SO-05F、AQUOS ZETA SH-04F、ARROWS NX F-05F、AQUOS PAD SH-06Fのみとなります。「非常用節電モード」とは、必要最低限のアプリ(電話・SMS・メール・マップ・ブラウザなど)以外の起動を制限する動作モードのことです。機能を制限することでバッテリーの消費を抑制できるので、バッテリー残量がピンチの場合や、充電できない環境下でも通話とメールだけは長く使えるようにしたい場合などに役立ちます。Galaxy S 5(2,800mAh)の場合はバッテリー残量15%で3日の待受が可能とされています。機能はオプションなので、いつでもON/OFFできます。対応機種は2014年夏モデルスマートフォン全機種です。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、フラッグシップデザインの小型スマートフォン「HTC One mini 2」を正式発表、6月に発売
$219の低価格LTEスマートフォン「Moto G LTE」が海外で予約受付開始、6月上旬に発売予定
NVIDIAがTegra K1を搭載したGameStream対応タブレット「SHIELD Tablet」を開発しているという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP