体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LTE音声通話『VoLTE』対応端末を含むスマートフォン7機種とタブレット2機種を発表 ドコモ夏モデル発表会レポート

LTE音声通話『VoLTE』対応端末を含むスマートフォン7機種とタブレット2機種を発表 ドコモ夏モデル発表会レポート

NTTドコモは5月14日、『2014年夏モデル 新製品・新サービス発表会』を開催。Androidスマートフォン7機種とタブレット2機種を発表しました。最大のトピックはLTEを音声通話に利用する『VoLTE』の発表で、これに対応する端末を計6機種発表。『dマーケット』の新サービスとして『dマガジン』を発表したほか、ネットワークの充実と先進性をアピールした内容となりました。

新料金プラン キャンペーン

発表会にはNTTドコモ代表取締役社長の加藤薫氏が登壇。先行して発表された定額通話プラン『カケホーダイプラン』と割引サービスが「大きな反響」と述べ、5月15日に予約開始、6月1日にサービス開始とアナウンス。開始時には家族と一緒に2台以上購入するユーザーやドコモを10年以上利用するユーザー、MNPで他キャリアに転出して戻ってくるユーザーを対象に割引キャンペーンを実施することも合わせて発表しました。

『VoLTE』をアピール

『VoLTE』を発表

続いて『VoLTE』の発表へ。LTEの利用による高音質な通話で、日本ではドコモが初めて提供することをアピール。その特徴として「高音質通話」「スピーディーな着発信」「高速マルチアクセス」「ビデオコール」の4項目を挙げ、説明していきます。

高音質通話

「高音質通話」は、従来の通話が300Hz~3.4kHzの音声周波数帯域だったのに対して、『VoLTE』では50Hz~7kHzの帯域に対応することを実際の音声で解説。音声サンプルには“リカちゃん電話”も使われました。従来と比べて音質が良く、女性の声の高音域がクリアに聞こえることが分かります。

スピーディーな着発信

「スピーディーな着発信」は、発信から着信までの時間が従来の半分以下に高速化することをアピール。

高速マルチアクセス

「高速マルチアクセス」は、音声通話の最中に地図アプリを利用して、従来のようなネットワーク利用に遅延が発生しないことを映像で示します。

ビデオコール

ビデオ通話機能『ビデオコール』については、映像と音声の品質をアピールしました。

夏モデルは『VoLTE』対応と充電・節電機能が特徴

夏モデルの特徴

続いて端末の発表へ。まず、夏モデルの特徴として「VoLTEへの対応」「電池の急速充電・節電機能」「“docomo select”の提供」を挙げました。

VoLTE対応端末

『VoLTE』に対応するのは、スマートフォン4機種とタブレット2機種。端末は5月15日から順次発売されますが、『VoLTE』の提供を開始する6月下旬以降にソフトウェアアップデートで対応していくとのこと。

急速充電機能

急速充電機能は、たとえば『GALAXY S5』では電池残量が15%の状態から60分充電すると、通常充電では50%、従来の急速充電では77%に回復していたところ、新しい『急速充電2』で92%に回復すると説明。夏モデルではスマートフォン4機種、タブレット2機種が対応します。

非常用節電機能

非常用節電機能は、充電ができない非常時に、使えるアプリや通信、画面の明るさを制限して電池を長持ちさせる機能。残量15%の状態で非常用節電機能に切り替えると、それから約3日間待ち受けが可能になるとのこと。夏モデルではスマートフォン7機種すべてが対応します。

1 2 3 4 5次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy