ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グルーポンと契約解除したラーメン屋!半額クーポン使えず客が混乱!でもラーメンは美味で人気!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

通常よりも安く品物を購入できるグルーポンのサービス。吉祥寺のラーメン屋「麺屋鳳」はグルーポンで半額クーポンを提供していたが、突如としてグルーポンと契約解除。

契約を解除したのだから、半額クーポンは使えなくなってしまう。それを知らない客がお店にやってきて、使えない事を初めて知る事もある様だ。インターネットの掲示板2ちゃんねるでは、プチ炎上のような状態になっている。

当初の予定では、半額クーポンが使える期間は2014年04月25日~2014年10月05日まで。時間帯は11:00~14:00。売れたクーポンの数は1600枚以上。しかし店主は「グルーポンの説明のコンセプトから大分外れて大赤字になりそう」と苦悩。

その後、クーポンが利用できる時間帯を13:00~14:00の1時間のみにし、最終的にはグルーポンと緊急で契約を解除し、クーポン自体が使えなくなってしまった。店主はTwitterでコメントに残している。

<店主のTwitterから引用>
4月24日: 夜はお客様が来て下さるのですが昼の部が壊滅的な感じです。グルーポンっていうサービスに加入致しました。そこで手続きすると半額で普通盛りが提供出来るって仕組みです。新規のお客様を掴む為の苦肉の策です。数少ない常連のお客様には報告しときたくツイート致しました。ご理解お願い致します

4月24日: 皆さんリツイートありがとうございます。うちのラーメンは原価率が45%近くいってるのです。移転するのはまた大変でしょうが 初めての自分のお店って事もあり愛着もありますし来てくださってる常連さんも大好きなんでもう少し頑張りますので変わらず応援宜しくお願い致します

4月26日: 拡散してくださいお願いします。 グルーポンのチケットなのですがご新規様限定の13時から14時の1時間限定でしか使えません。お気を付けください

4月26日: (質問者の問いに対して)グルーポンに問い合わせてみて頂いても宜しいでしょうか?グルーポンの説明のコンセプトから大分外れて大赤字になりそうなんです

4月26日: (質問者の問いに対して)グルーポンには本日はそれで許可を頂いてます。 現在 連絡がとれない状況です。連絡がとれて話し合った結果は必ずご報告致します。 ご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳ございません

4月26日: 本日もありがとうございました。グルーポンの件でご報告させていただきます。 発端は昼間の営業の空いてる時間に窓口を拡げるべくクーポンを使って頂きお客様を増やすという予定でした。 ですが当たり前なのですが普段来て頂いてるお客様もクーポンを使ってご来店されました。 続きます

4月26日: そうなると当然一杯出す度に赤字になっていきました。 新規のお客様が増えて売り上げが上がればバイトを雇って新しいメニューやお客様に何か還元出来るサービスをと思ってましたが真逆の方向へ進みかけました。なので本日はグルーポンさんに許可を頂いて13時〜14時の限定と言った有り得ない事を

4月26日: してしまいました。クーポンを買ったお客様は何も悪くないのに本当に申し訳ない事をしてしまい申し訳ございませんでした。 今グルーポンさんと話しをしました。 契約を解除致しました。なので明日以降は使えません。既にチケットを買われたお客様には返金する準備をして頂いてます

4月26日: 僕の考えと行動が安易で浅はかだった為に不信感やご迷惑をお掛け致しました事を深くお詫び致します。申し訳ございませんでした

4月28日: 夜遅くにスミマセン。グルーポンチケットの件ですがグルーポンさんからご購入いただいたお客様へご連絡がいく事になってます。ご購入いただいたお客様には当たり前ですが非が無いことは重々承知致してます。迅速に対応して頂く事もお願いしてあります。この度は本当に申し訳ございませんでした

Twitterからの引用はここまで。

色々と問題が発生した様だが、現在は大盛況らしく、連日、行列が出来ている。ここのラーメンはラーメン二郎系の大盛りで、店主はラーメン二郎で働いていたそうだ。

スープはあっさりしていて優しい味。チャーシューは豪快に輪切りの塊が入っている。野菜やニンニクを増す事が出来て、辛めにしてもらうとラーメン二郎の味に近づく。

グルーポンとの契約は解除してしまったが、麺屋鳳の味はラーメンが好きな人達に受け入れられている。たった一人で店主が働いている為、ひたむきで親切な店主の態度に感心している客も居る様だ。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP