体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シャープのNTTドコモ向けタブレット「SH-06F」がFCCの認証を取得

NTTドコモ向けの新型AQUOSタブレットとみられるシャープ製「SH-06F」が5月9日付けでFCCの認証を取得しました。FCC IDは「APYHRO00208」です。FCCに提出された認証情報にSH-06Fは”Hand Held mini Tablet”と記載されており、4V/4,200mAhバッテリーを搭載しています。このバッテリー容量から推測すると、SH-06Fはディスプレイサイズ 7インチ台の小型モデルだと推測されます。これらの情報から、SH-06Fは国内でこれまでに数機種発売されてきたAQUOS PADの新型だと思われます。今年の夏モデルからAQUOS PADは「AQUOS」に統合されることになったので、製品名は「AQUOS SH-06F」といったシンプルなものになると推測されます。Source : FCC



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、auのシャープ製スマートフォン4機種のアップデート配信を再開
Mugen Power、Galaxy S 5用の2,950mAh増量バッテリー「HLI-SMG900FSL」の発売を発表
Xperia Z2 Tablet用アクセサリーの使用例を紹介した動画

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy