体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xiaomi、Mi3用のKitKatアップデートとなるMIUI ROM 4.5.9をリリース、マレーシアで5月20日にMi3を発売

中国 小米科技(Xiaomi)が同社の最新KitKatファームウェアとなる「MIUI ROM 4.5.9」の配信を開始しました。このバージョンは「Mi3」にとってはKitKatアップデートとなります。MIUI ROM 4.5.9では、バグの修正をはじめ、Chromecastのサポート、低電力オーディオ再生のサポートに加えて、壁紙を変更するとホーム画面のアイコンやテキストの表示も壁紙の内容に合わせて自動調整されるなどのユーザーインタフェースの変更も行われています。また、Mi Cloudに音楽ファイルをアップロードすることも可能になりました。他には、ブラウザ、カレンダー、メール、天気アプリもアップデートされています。MIUI ROM 4.5.9の対応機種は、Xiaomi MI3/MI2/2S/2A/MI1/1S/、Galaxy Note II、Galaxy S3、HTC ONE X、Galaxy S2、Galaxy Nexus、Meizu MX2、Oppo Find 5、Galaxy S4 i9500、HTC One、Nubia Z5s mini、Nexus 7 II、Google Nexus 5です。

Xiaomi関連で、同社は昨日、マレーシアで5月20日に同社の最新フラッグシップ「Mi3」を発売すると発表しました。Xiaomiにとっては中華圏を除いてシンガポールに続き2カ国目の海外進出となります。マレーシアで販売されるのはSnapdragon 801プロセッサを搭載したWCDMAモデルで、RM889(約28,000円)で販売されます。Source : XiaomiFacebook



(juggly.cn)記事関連リンク
Sonyファンによって作成された「Xperia Z3」と「Xperia Z3 Cyber-shot」のコンセプトデザイン
Sony Mobile製Qiワイヤレス充電器「WCH10」がFCCの認証を取得
LG未発表の「LG-V400」はLG G Pad 8.3よりもコンパクトなタブレット

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。