ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LGが5.5インチWQHDの液晶パネルを次期フラッグシップスマートフォンに搭載することを認める

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LG Displayは5月8日、同社の開発したスマートフォン向けに5.5インチWQHDのAH-IPS液晶パネルをLGの次期フラッグシップスマートフォンに搭載することを明らかにしました。同社は、今回の液晶パネルが電子機器のテストと認証を行なうノルウェーの企業 NEMKOの認証を取得したと発表した中でこのことを明らかにしました。機種名は公開されていませんでしたが、おそらく、「LG G3」のことでしょう。同社によると、そのスマートフォンは2014年上半期中に発売されるとのことです。つまり、6月末までに発売されることになります。同社の開発した液晶パネルは5.5インチサイズで、解像度はフルHDよりも1.8倍画素数の高い2,560×1,440ピクセルです。画素密度は538ppiとされています。もちろん、画素配列はRGBストライプ配列とのことです。また、ユニットの厚さは1.2mmで、ベゼル幅はフルHD版よりも0.05mm細い1.15mmとされています。Source : LG Display



(juggly.cn)記事関連リンク
アポロ、スマートフォンで自宅や自転車の錠を開閉できるスマートロックサービス「Loocks」を発表
「Xperia ZL2」をテーマにした質問に回答すると抽選でSony Mobile製アクセサリーが当たる投稿キャンペーンが開始
Meizu、グローバル向けの直販サイト「Meizumart」をオープンして「Meizu MX3」の販売を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP