ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnePlus One 64GBモデルの量産時期が5月下旬へと前倒しに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のOnePlusが「OnePlus One」の発売スケジュールを変更しました。当初のスケジュールでは、16GBモデルは5月中旬以降に、64GBモデルは6月中に発売になる予定でしたが、64GBモデルを希望する方が多いということで、製造の優先順位が変更されました。新しいスケジュールによると、5月下旬~6月上旬に64GBモデルの量産が行われ、16GBモデルの製造は延期されています。OnePlus Oneは、特別バージョンのCyanogenMod「CyanogenMod 11S」を搭載したAndroidスマートフォンで、5.5インチ1,920×1,080ピクセルのIPS液晶、Snapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHzクアッドコアプロセッサ、3GB RAM、背面に1,300万画素のExmor RSカメラ、3,100mAhバッテリーなどを搭載しています。Source : OnePlus



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、スワロフスキーとコラボしてGalaxy S 5やGear Fit用アクセサリー「Swarovski for Samsung」を発売
Android向け「Googleカメラ」がv2.1.042にアップデート、動画撮影中の静止画撮影機能が復活
Samsung SM-R710は「Gear 2 Solo」だった

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP