ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia L用のCyanogenMod 11がFree Xperia Projectからリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia用のROM開発チーム Free Xperia Projectが2013年のエントリーモデル「Xperia L」のCyanogenMod 11をリリースしました。昨年11月に公式サイトでダウンロードページが公開されてから5ヶ月も経過したところでようやくリリースされました。現在配信されている最新のBeta2の完成度は、GPS機能で問題が発生している程度らしく、他の部分の動作確認はとれているそうです。おそらく、問題なく利用できると思います。CyanogenMod 11の導入方法は、下記のリンク先でより「cm-11-20140503-UNOFFICIAL-taoshan.zip」をダウンロードし、PC上で解凍します。次に、解凍してできたフォルダ内の「boot.img」をXperia LにFastbootコマンドを利用して書き込みます(ブートローダーアンロックが必要)。後は、リカバリモードを起動してダウンロードしたCyanogenMod 11本体とGAppsを順にインストールします。GAppsはこちらからダウンロードできます。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
スマートウォッチ「Gear Fit」がさらに便利になるAndroidアプリ5選
Googleがテスト中の新ブックマークサービス「Google Stars」の操作映像が流出、WEBインタフェースが判明
NVIDIAが「SHIELD」に460MBのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP