ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

〈hide Memorial Day〉でYOSHIKIサプライズコメント映像

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今もなお絶大なる人気を誇るロックアーティストhideのフィルム・ライヴ〈hide FILM ALIVE~hide Memorial Day 2014~〉が5月3日 CLUB CITTA’で開催され、X JAPANリーダーYOSHIKIから、hideそして会場に集まったファンに向けてサプライズのコメント映像が上映された。

1998年に永眠し今年5月2日に17回忌を迎えたhide。今年は33年という人生を駆抜けたhideの軌跡をクローズアップした特別編集フィルム『hide The 17th Memorial edition』が上映され、少年・松本秀人(hide)がロックと出会いアーティストhideが誕生するまでを辿った映像や、1998年にX JAPANが解散後、満を持して始動した「hide with Spread Beaver」初のTV収録ライヴの模様ほか懐かしい名シーンが続々と登場。会場に集まった2200人のファンがスクリーンから流れるhideの在りし日の勇姿を偲んだ。

また、昨年20年という時を経て初公開された、記念すべきhide初ソロ・ライヴ〈hide 1st solo tour ’94 『HIDE OUR PSYCHOMMUNITY ~hideの部屋へようこそ~』(1994年3月16日川口リリアホールでのファンクラブ限定公演)〉 の模様などの幻映像もファンからの熱烈な声によりリバイバル上映された。

そしてフィルム・ライヴ終了後YOSHIKIからhideと会場に集まったファンに向けてサプライズのコメント映像が上映された。「今日はhideのために集まってくれてありがとう。僕は〈Yoshiki Classical WORLD TOUR〉中で、会場には行けないけど気持ちはいつもhideと一緒に世界を回っています。」そしてX JAPANとして10月11日にNYマジソン・スクエア・ガーデンでのライヴをおこなうことも報告。hideも含め7人のXという気持ちでライヴに臨むことを誓った。さらに「hideは今年、生誕50周年のanniversary yearということで感慨深いですね。hideのソロとしてもそしてX JAPANとしても、これからいろいろできたらいいなと思っています。これからもhideのことよろしくお願いします」とhideへの変わらぬ想いを伝えた。

歓声と涙の入り交じる会場のスクリーンには“coming soon”の文字が。昨年からスタートしたhideソロ活動20周年&生誕50周年『hide ROCKET DIVE 2013-14』プロジェクトで今後はどんなビッグ・サプライズが用意されているのか、大いに期待して待とう。(岡本貴之)

・X JAPAN オフィシャルサイト
http://www.xjapanmusic.com/

あれから17年、今も熱狂的ファンを持つhide

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP