ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android向け「Google検索」アプリの最新版(v3.4)で発見された未公開機能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android向け「Google検索」アプリの最新版v3.4に現時点では提供されていないものの、既にいくつかの新機能が実装されていることがAndroid Policeのapkファイル分解調査で判明しました。今回判明した新機能というのは、基本的にapkファイルに追加されたXMLファイルや既存のXMLファイルに追加された新コードの文字列などから推測されたものです。Google+の友人が撮影してシェアした写真をその場に訪れると表示するNowカード(friend_location_photos_card)Google Nowから直接タイマー(アラーム)を設定できる機能新タイプのスポーツカード(sport_event_versus_list_row.xml )(sport_event_versus_details_card.xml)近くの商品カード(nearby_product_card_row)音声操作で音楽アプリを制御できる機能(media_control_card)「注目ワード検出(Ok,Googleコマンドのこと)」の追加設定- 充電中のみ有効にする(hotword_charging_pref_title)- 画面がONのときにだけ有効にする(hotword_screen_on_pref_title)REMOTE_SEARCH_ACCESSパーミッションの追加による「Google Search remote access」機能(詳細は不明です)Source : Android Police



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One mini 2(M8 mini)のプレス画像がまた流出、今度はケース無し
小米科技(Xiaomi)の最新スマートフォン「Redmi Note」の予約者数が1,500万人規模にまで膨れ上がる
京セラのFDD/TD-LTE対応モデル「Hydro Icon」のプレス画像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP