ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Firefox 30 Beta」がリリース、コンテキストメニューにクイックシェアボタンが追加、画像リンクではタブ表示に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Mozillaは5月1日、Android向けブラウザアプリ「Firefox for Android」の次期メジャーアップデート版となる「Firefox 30」のベータ版をリリースしました。Firefox 30 Betaで、画像やリンクを長タップした時に表示されるコンテキストメニューに「クイックシェア」ボタンが追加され、前回の共有時に使用したアプリのアイコンがメニュー内に直接表示されるようになりました。コンテキストメニューは画像リンクを長タップした場合に、「リンク」と「画像」のタブで表示されるようにもなりました。これでメニューをスクロールすることなく目的の機能を選択できます。また、Firefoxのトップ画面となっている「about:home」のパネルを並べ替えることが可能になりました。各パネルを長タップして「編集」を選択し、入れ替えたいページ名をタップするとそれと入れ替わります。「設定」→「カスタマイズ」→「ホーム」にコンテンツの自動アップデートオプションが追加されました。このほか、ベラルーシ語、アルゼンチンのスペイン語、メキシコのスペイン語、インドネシア語、ラトビア語、マレー語への対応も行われています。「Firefox Beta」(Google Playストア)Source : Mozilla(リリースノート)



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z2で強化されたXperia端末の節電機能「STAMINAモード」を紹介
Samsung、5月28日にサンフランシスコでヘルスケアに関するメディアイベントを開催
ASUSアウトレットで「Fonepad Note 6」が3万円を切る29,900円で販売中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP