ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Amazon独自スマートフォンとされる画像が流出、端末デザインが明らかに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Amazon独自のAndroidスマートフォンとされる画像がまたBGRで公開されました。今回のものはプレス画像といった内容で、ケース付きではなく、端末のデザインを確認することができます。この画像は4つのカメラでUIを3D化する第1弾モデルだとされています。外観は一般的なスマートフォンって感じなのですが、4つのカメラらしきものは見当たりません(映らない仕様?)。本体下部にはホームボタンのように見える横長のオブジェクトがあります。前後にAmazonロゴがプリントされています。BGRによると、Amaoznスマートフォンは春の終わり頃から夏の初め頃にかけて発表されるとのことです。6月あたりが濃厚ですね。発売時期は今夏とされていたので、発表直後に発売される可能性もあります。今回のAmazonスマートフォンは4.7インチ1,280×720ピクセルのディスプレイ、クアッドコアのSnapdragonプロセッサ、2GB RAM、背面に1,300万画素カメラを搭載していおり、Amazonはこのスマートフォンの発売に合わせて”Prime Data”と呼ばれる専用の通信サービスも提供する予定だと伝えられています。Source : BGR



(juggly.cn)記事関連リンク
「HTC Desire 816」が欧州や香港でも発売
「Moto X+1」の製品名がMotoMakerやMotorola公式サイトで確認される
電通、無料Wi-Fiサービスの付いた屋外広告「アキバWi-Fiシリンダー」の広告主募集を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP