ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ピッチサイドにLEDで表示! サッカー日本代表・キプロス戦の応援メッセージを日本サッカーミュージアムで募集

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

SAMURAIBLUE_01

ブラジルワールドカップ前の強化試合として組まれ、ザッケローニジャパンの国内最終チェックの場ともなる2014年5月27日のキリンチャレンジカップ・キプロス戦。埼玉スタジアムで19時30分にキックオフが予定されるこの試合において、サポーターの応援メッセージをピッチサイドの看板に表示するという『あなたの声をピッチに届けるプロジェクト』が始動。2014年5月5日・6日の二日間にわたって、東京・本郷にある日本サッカーミュージアムでメッセージを募集することになりました。

長年サッカー日本代表をサポートしているキリングループは、2014年からスローガン「新しい日本を見せよう。」を掲げて“SAMURAI BLUE”をサポーターとともに応援するキャンペーンを展開中で、今回のキャンペーンもその一環として実施されます。キプロス戦では、埼玉スタジアムのピッチサイドの看板がLEDとなることにより、動画表示も可能になるとのこと。

サッカーミュージアムでのメッセージ募集では、特設ブースで日本代表へのエールを書き、笑顔を撮影。集まった中から厳選されたメッセージをキプロス戦の看板で表示することで、ピッチで戦う選手たちを鼓舞し勝利への後押しにしたいとしています。

ブラジルに向けての日本での最後のゲームとして、是が非でも勝利が求められるキプロス戦。“SAMURAI BLUE”の勇姿を国内で見届けたいという人からの注目が集まることは必至なので、ピッチサイドに自分のメッセージが表示されると良い思い出になりそう。

なお、サッカーミュージアムではこどもの日の5月5日は小・中学生が入場無料。6日には日本サッカー協会理事でもあるアーティストの日比野克彦さんによるマッチフラッグを作るワークショップが予定されています。サッカー好きのファミリーにとっては、ゴールデンウィーク中が訪れる絶好の機会なのではないでしょうか。

「あなたの声をピッチに届けるプロジェクト」メッセージ募集概要

開催場所:2002FIFA ワールドカップ記念 日本サッカーミュージアム
     東京都文京区本郷3-10-15 JFAハウス
開催日時:2014年5月5日(月・祝)、6 日(火・祝)
     10:00〜18:00(最終入場は 17:30)
内容:サッカー日本代表への応援メッセージの募集と写真撮影
入場料:無料  ※サッカーミュージアムへの入館は地下2階“ピッチ”フロアのみ有料

みんなのキリンチャレンジカップ (キリン)
http://www.kirin.co.jp/csv/soccer/kcc0527/index.html [リンク]

日本サッカーミュージアム
http://www.11plus.jp/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。