ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ガジェ通厳選! 進撃の巨人 for auスマートパス『ひとコマ大喜利』:巨大樹の森にて

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


大人気漫画『進撃の巨人』のファンたちが集うスマートフォン初の公式サイト『進撃の巨人 for auスマートパス』では、ここでしか楽しめない人気コンテンツ『ひとコマ大喜利』を公開中。『ひとコマ大喜利』は、お題のひとコマ(漫画のワンシーン)への一言でボケを投稿し、みんながクスっときたら“座布団”をもらえるというシステムのユーザー参加型企画。

ガジェット通信では、一番多く座布団を獲得した投稿に加え、編集部独自の視点で選んだ“編集部ピックアップ”と、『進撃』ファンが見たら思わずニヤリとできる“進撃のガジェット通信賞”を選出してお届け!

今回は、3月のお題No.006の作品。人類が巨人から逃れるために築いた壁の外の世界にある、巨大樹の森。高さ数十メートルの木々が生い茂り、ウォールマリア陥落前は観光地として知られていた場所。そこで巨人と対峙した時に起こったやりとりとは!?

巨大樹の森にて。

原作では:壁外調査にて、巨大樹の森へ女型の巨人を誘い込んだ調査兵団。その森の入口で木の登り方を学習して襲ってくる巨人に、ジャンやアルミンが驚いている場面。(コミックス第7巻・第27話より)

ランキング1位:
巨人「ここはまかせて逃げろ!」「え?!」「ええ!?」
神奈川県 リヴァイィィンさん(専門職)

巨人に追いかけられていると思ったら、助けてくれていた!? ユーザーからも「まさかの(笑)」とコメントが。しかもこのセリフって死亡フラグじゃ……。名もない巨人には大役です。

編集部ピックアップ:
アルミン「だるまさんが転んだ!!」
ジャン「す、すげぇ…」

長野県 さきっぺさん(中学生)

巨人を足止めする新たな方法を思いついたアルミン! この状況でこれが瞬時に出てくるアルミンの頭の回転の早さはさすが! 巨人の世界にも“だるまさんが転んだ”ってあったんですね(笑)。奇行種が混ざって遊んでたら、ゲームにならなくて大ブーイングを受けそう。

進撃のガジェット通信賞:
(まじかよ…アルミンが巨人になっちまった…!)
(いや僕ここにいるから)

東京都 Rayレイさん(会社員)

ついにアルミンも巨人に!? と疑ってしまったジャン。アルミンのことを髪型だけで判断していたことが発覚。このあとアルミンにぶつぶつ言われているかも。

現在募集中のお題は以下の3本。

・お題 No.007:二人を抱えたハンネス! どんな緊急事態が?
・お題 No.008:教官は扉を少し開けるとこう言いました。
・お題 No.009:なにやら相談中の二人だが…

気になるひとコマのイラストはサイトをチェック。投稿締め切りは5月8日12時まで。座布団数を稼ぎたいなら今すぐに投稿を! 気に入った投稿にはコメントをして盛り上げよう!

『進撃の巨人for auスマートパス』
http://shingeki-sp.net/

(C)諫山創/講談社

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP