ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MediaTek、スマートフォン向けのLTE対応64bit・8コアSoC「MT6752」や同社初のタブレット向け8コアSoC「MT8392」などを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾の半導体メーカー MediaTekが先日中国で行われたメディアイベントでスマートフォン、タブレット、TV、ウェアラブルデバイス向けの新SoCを発表していました。MediaTekが発表したSoCは、スマートフォン向けのLTE対応64bit・8コアSoC「MT6752」、同社初のタブレット向け8コアSoC「MT8392」、スマートTV向け4K対応SoC「MT3188」、ウェラブルデバイス向け「Ascer」プラットフォーム、5モードLTEモデムチップ「MT6630」、ワイヤレス充電用チップ「MT3188」です。この中でも今後のMediaTek端末で普及しそうなスマートフォン向けの「MT6752」とタブレット向けの「MT8392」の詳細を紹介します。「MT6752」は、既に発表された4コアの「MT6732」の8コア版です。ARMv8アーキテクチャーのCortex-A53×8 big.LITTLEのCPUとMali-T760 GPUを内蔵しています。CPUの動作クロック数は最大2.0GHzです。また、GSM/WCDMA/TD-SCDMA/TD-LTE/FDD-LTE(Release 9 Category 4)に対応するマルチモードモデムを内蔵しています。「MT8392」は、昨年末より出荷されている同社初の8コアSoC「MT6592」のタブレット版です。Cortex-A7×8 big.LITTLEのCPUとARM-Mali450MP4 GPUを内蔵した28nmプロセスのSoC。2G/3Gモデムを搭載しており、音声通話にも対応しています。Source : MTKSJ



(juggly.cn)記事関連リンク
OPPO、4インチ画面の小型エントリーモデル「OPPO Joy」をインドネシアで発表
米HPがBeatsコラボモデル「HP Slate 7 Beats Special Edition」の製品画像を公開
一部のGalaxy S 5でカメラが起動しない現象が確認される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP