ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

気になる”場所”を基に、SNSの友人とリアルに繋がれる「Superb」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SNSで繋がった友人と、もっと気軽にリアルな場でも交流したいという人にピッタリのアプリ、「Superb」をご存知だろうか?

日本人のFacebookユーザーを見ると、仕事や何かのイベントで1度会った人とFacebookで友達になるという使い方をしている人が多いように思う。そのようなSNS上の友人と、もっと話をしてみたいと思った際に気軽に使えるのがこの「Superb」だ。

このサービスは「場所」をテーマにしていて、まずサインインすると、様々な場所の写真が表示される。その中から自分が行ったことがある場所、行ってみたい場所を選択すると、自分のSNSの友人の内、そこに興味がある人がわかるようになっている。

同じ場所に興味がある友人と個別ないし数人でメッセージをやりとりできる機能があるため、何もきっかけがない場合に比べ気軽にコミュニケーションをとることが可能で、より親密な関係を築くことができるのだ。

今後は、期間限定のイベントやショーなど、特定の活動も登録できるようにすることも検討されていて、SNS上の友人とリアルな場で合う際に使いやすいサービスを目指している。

過去に10億近い資金を調達しているチームなだけに、今後どれくらいのユーザーを獲得するのか楽しみなサービスだ。
Superb

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP