ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

mato*memo まとめも : 端末を振るだけでクリップボードの内容をメモ保存できるメモアプリ、”とりあえずメモっておく”動作を楽に行えます

DATE:
  • ガジェット通信を≫

WEBページのURLや文章、画像、スクリーンショットなどを端末を1回振るだけでメモとして保存できる便利な機能を備えたメモアプリ「mato*memo(まとめも)」がヤフーより配信されています。AndroidでWEBコンテンツなどをメモしようとすると、アプリ内共有機能でメモアプリを呼び出したり、クリップボードにコピーしてメモアプリを立ち上げてペーストしたりと、多くの場合はアプリの切り替え操作が必要になりますが、今回紹介する「mato*memo」は、コンテンツをクリップボードにコピーした後に端末を1回振るだけでメモ保存できるので、アプリの切り替え操作が不要になります。”とりあえずメモっておく”という動作を従来よりも楽に行えるのがこのアプリの最大の売りです。振ってメモする機能はクリップボードにコピーした後に端末を振るとその内容が保存されるという仕組みなので、WEBブラウザの場合は、アドレスバーや画像の長タップ、文章の選択でコピーを行い端末を軽く振ります。また、スクリーンショットの保存にも対応しているので、本体ボタンを押してスクリーンショットを撮影した後に端末を軽く振るとメモ保存されます。mato*memoは一般的なメモアプリの機能も備えているので、Google Keepのようにキーボードやカメラなどを使ってメモを作成することもできます。また、作成したメモには様々なラベルで分類管理できます。mato*memo」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、プロジェクター内蔵スマートフォンの新モデル「Galaxy Beam2(SM-G3858)」の製品ページを公開
歩歩高(BBK)、新型スマートフォン「Vivo Xshot」の発表イベントを5月7日に開催
ソフトバンク、5.2インチIGZOを搭載した新生AQUOSスマートフォン「AQUOS Xx 304SH」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP