ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Operaブラウザ」がv21にバージョンアップ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Opera Softwareは4月23日、Android向けブラウザアプリ「Android用Operaブラウザ」の新バージョンv21をリリースしました。v21で、HTMLレンダリングエンジンがChromium 34ベースに刷新されました。主な変更点については、まずニュース記事をまとめ読みできる「ディスカバー」タブのリニューアル行われ、左右へのフリック操作で記事間を移動できるようになって操作性が向上しました。また、WEBページのリンクテキストや履歴の長押しメニューに「リンクのコピー」オプションが追加され、URLを直接クリップボードにコピーできるようになりました。このほか、パスワードマネージャーが多くのサイトで適切な候補を表示しないバグの修正やスピナーアイコンの挙動の修正を含む様々な改善も行われています。「Android用Operaブラウザ」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Android Tips : 「Googleカメラ」を端末の自動回転を有効にすることなく横向き表示にする方法
mato*memo まとめも : 端末を振るだけでクリップボードの内容をメモ保存できるメモアプリ、"とりあえずメモっておく"動作を楽に行えます
動画で会話の様子を見ながら英語を学べるスマートフォン向け無料英会話学習サイト「Journish!」がオープン

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP