ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、SmartWatch 2用管理アプリを「1.4.51」にアップデート、ウォッチフェイスの作成が可能に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony MobileがSmartWatch 2用の管理アプリを「1.4.51」にアップデートしました。今回のアップデートで、SmartWatch 2のスリープ状態の時などに表示されるウォッチフェイスを自分で作成できる機能が追加されました。SmartWatch 2アプリを起動して「ウォッチフェイスを編集」を開き、画面右上の「+」アイコンをタップすると、ウォッチフェイスの作成画面が開きます。ウォッチフェイスは時計と各種ウィジェットを5×5のマスにあてはめていく形で配置し作成します。作成終了後は戻るボタンを押し、最上部に表示されるウォッチフェイス名(デフォルトはウォッチフェイス1)を選択すればSmartWatch 2側に適用されます。

SmartWatch 2」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
ジャパンディスプレイ、4K解像度を実現した10.1インチのタブレット向け液晶パネルを開発
doubleTwist、Androidの音楽や動画をApple TVやAirPlay対応機器にストリーミングできる「MagicPlay」をリリース、root化端末ではGoogle Playミュージックのストリーミングも可能
ゲオ、オリジナルブランドのモバイルデータ通信対応SIMカード「Smart G-SIM by So-net」と「Smart G-SIM for Wi-Fi by So-net」を4月26日に発売、中古スマートフォン・タブレットとのセット購入で割引も

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。