ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

uminecosounds、約2年ぶりのアルバム『masala』を7月にリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

uminecosoundsが、7月2日(水)に約2年ぶりとなるニュー・アルバム『masala』をリリースすることが明らかになった。

uminecosoundsは、くるりが主催する〈NOISE McCARTNEY RECORDS〉からのソロ・アルバムをリリースするなど注目を集めてきた、古里おさむ(Vo,Gt)を中心としたバンド。彼のほか、dipのヤマジカズヒデ(Gt)や、さまざまなアーティストと共演してきた須藤俊明(Ba)、HiGEのドラムとしても活躍するコテイスイ(Dr)がメンバーとして名を連ねている。

新作『masala』には12曲が収録され、そのほとんどが、都市の喧噪から離れた山梨県小淵沢のレコーディング・スタジオ「星と虹」にて、合宿形式で録音された。古里本人も「次々と曲が生まれては、それを録音していった」と語っており、メンバー間の濃密なコミュニケーション、リラックスした制作環境により、これまでにないほど、ネイキッドでふくよかな、uminecosoundsにしか表現し得ない数々の楽曲が生まれたとのこと。発売日まで期待して待とう。(鶯巣大介)

・uminecosounds オフィシャル・サイト
http://uminecosounds.net/

・uminecosoundsの作品はOTOTOYでも配信中
http://ototoy.jp/them/index.php/75319

uminecosounds / masala
発売日 : 2014年7月2日
品番 : PCD-24351
値段 : ¥2,400+税

01. アラビア
02. (何度でも)恋はフラッシュバック(さ)
03. どうでもいい話
04. 日本庭園
05. 花火
06. 楽しい約束
07. ジムニー
08. 火をつける
09. 役立たず
10. 自由だね
11. yamaneco
12. 眠り猫

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP