ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

“ジャッキーミュージアム”間もなくオープン! 『ポリス・ストーリー/レジェンド』キックオフ・イベント開催

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
P4200024

先日4月7日に60歳の誕生日を迎えたばかりのジャッキー・チェン。記念すべきメモリアルイヤーの今年遂に公開となる、あの超人気シリーズの最新作『ポリス・ストーリー/レジェンド』のキックオフイベントが、4月20日(日)に月島にて開催。イベントには、ジャッキーの大ファンで、本作の日本語吹替え版にも参加している声優・堀川千華さん、ジャッキー・チェン啓蒙ユニット“スクール・オブ・ジャッキー”のゴリラさん・ポリゴン太さんという3人の司会のもと、ジャッキーが大好きなファン代表として映像ディレクターの高澤泰一さん、そして2013年にキリンのどごし生の「のどごし 夢のドリーム」キャンペーンでジャッキー・チェンと共演する夢を叶えた石田和大さんが登壇し、『ポリス・ストーリー/レジェンド』への熱い期待を語りました。

会場には事前に無料招待の抽選に当選した、老若男女を問わない熱いジャッキーファンが会場に詰めかけ、入場前からロビー内は熱気でムンムン。「皆さんも『ポリス・ストーリー/レジェンド』の宣伝マンの一員として公開まで協力してくださいね!」という司会からの呼び掛けに盛大な拍手が起こるなど、ファン全員でのヒット祈願となりました。

sub1

イベントの中では『ポリス・ストーリー/レジェンド』の貴重なメイキングシーンも特別上映。今作ではジャッキーが「サンダー・アーム」での事故以来縁起が悪いというジンクスから禁止にしていた「短髪」姿を解禁していますが、貴重な断髪シーンも流れ、ジャッキー自身が切り終わった毛を箒で片付ける可愛い姿には思わず笑い声が上がり、会場は和やかな空気に包まれました。

P4200021

さらに、イベントは先日上海で行われた60歳の誕生日コンサートの話題へ。ファンクラブからの応募で貴重な参加権を手に入れた高澤さんと石田さんは、「今日は、参加者だけにプレゼントされたジャンパーを着てきました!」と胸元に”龍”と書かれた真っ赤なジャンパーをお披露目!

北京、上海での食費・交通費・宿泊費、コンサートのチケット代、さらにはオリジナルジャンパーとTシャツまでジャッキーのゴチ!という豪華なファンツアーの裏話を終始興奮気味に語った。中でも、5月からオープンする「ジャッキー・チェン・フィルムギャラリー」の様子がスライドショーと共に解説され出すと、会場の熱気は最高潮に。

外観

外観はこんな感じ。ジャッキーの眩しい笑顔がお出迎えしてくれる。ちなみに福が逆さまなのは決して撮影ミスではなく、中国では「倒福」と呼び、「倒福=到福」で福が来るという意味だそう。

ポリス・ストーリー壁

入り口をくぐると『香港国際警察/NEW POLICE STORY』のお馴染みシーン、巨大なジャッキーアートがお出迎え。

ポリス・ストーリーバイク

展示はジャッキーの出演作に登場した小道具や車、バイク、衣装などの展示から、ジャッキーの生い立ちを写真で追ったコーナーなどを中心に。来場するファンが楽しめるように、という事をコンセプトに作られたそう。顔だけを出してジャッキーのポーズで写真を撮れたり、ジャッキーの手形模型と握手が出来るコーナーがあったりと多種多様な展示物が並びます。ファンからの贈り物やファンレターも飾られており、これはファンを大切にするジャッキーならではですね。「ジャッキー・チェン・フィルムギャラリー」正式オープンは5月ということで、ジャッキーファンは心して待て!

イベントの最後には、TOHOシネマズの『バック・イン・シネマ2014』ラインナップで5月に『ポリスストーリー 香港国際警察』が全国40館以上で上映することが発表(上映館詳細:http://www.tohotheater.jp/event/back-in-cinema2014.html)。

6月6日の『ポリス・ストーリー/レジェンド』公開の前に、もう一度あの名作を劇場で振り返ることが出来る絶好の機会!ジャッキー誕生60周年のメモリアルイヤーは、今後もまだまだ盛り上がりを見せそうです。

『ポリス・ストーリー/レジェンド』ストーリー

ベテラン刑事ジョン(ジャッキー・チェン)は、ひとり娘のミャオ(ジン・ティエン)に会うため夜の歓楽街にやってきた。家庭を顧みず過酷な職務に没頭してきたジョンは、娘と顔を合わせることすら半年ぶりだ。再会の場所に指定されたのは、全面をコンクリートに覆われた巨大なナイトクラブ“ウー・バー”。娘との慣れない時間を過ごすジョンだったが、そんなとき建物内で揉め事が発生し、仲裁に入ったジョンは突然何者かに殴られ拘束されてしまう。気がつくと、クラブの出入り口は頑丈に閉鎖され、ジョン親子を含む十数人の客は無数の爆弾が仕掛けられた建物内に閉じ込められていた。かくして要塞のごとく堅牢無比のクラブは巨大な密室へと変貌を遂げ、建物を包囲した警察も全く手を出せない。この前代未聞の大量人質籠城事件の裏には、クラブの経営者ウー(リウ・イエ)が長年にわたって綿密に仕組んだ、ジョンの刑事人生にも関わる恐るべき復讐計画が隠されていた…。

http://www.policestory-legend.com/

(C)2013 Jackie & JJ Productions Limited, Wanda Media Company Limited and Starlit HK International Media Company Limited All rights reserved

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。