ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、”Galaxy S 5の隠れた便利機能”と題してGalaxy S 5の新機能を紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungが”Galaxy S 5の隠れた便利機能”と題した記事を通じて、最近発売されたGalaxy S 5の新機能を紹介しています。1.「高感度タッチ操作」を有効にすると、鉛筆などの先細ペンでも操作できる。2.「ミュージック」アプリの再生画面を横向きにするとおすすめ音楽がアルバムアートと共に表示される。3.「Toolbox(ツールボックス)」を有効にすると、お気に入りアプリをいつでも画面上を2回タップするだけ起動できる。4.「プライベートモード」を利用すると、個人データ(写真、音楽、動画、録音ファイル、その他の指定したファイル)を非表示にできる。5.「キッズモード」を利用すると、子供用のホーム画面を表示してアプリや機能の制限を設定できる6.ロック画面のショートカットからダイレクトにカメラアプリを起動できる。7.新カメラモード「バーチャルツアー」を利用すると、パノラマ写真のように撮影することでバーチャルツアー風のムービーを作成できる。また、「ショット&モア」を利用すると、撮影後にベストな1枚を選定したり、エフェクトを適用したり、画像から不要なオブジェクトを除去できる(以前は分かれていた機能をまとめたものです)。8.SMSアプリで指定したユーザーからのメッセージを常に最上段に表示できる。9. 発信者情報の表示機能(着信が鳴動すると発信者のSNSへの投稿やメールのやり取り履歴を確認できる。10.画面でアプリを使用している時に着信が鳴動した場合や通話中の場合に都和画面を小窓でポップアップ表示できる。Source : Samsung



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、「My SoftBank」スマートフォン版のリニューアルを開始
Sony MobileがXperia Z2やXperia Z2 Tabletに導入した新アプリ「What’s New」とは?
楽天とTFペイメント、おサイフケータイ対応Androidスマートフォンが追加ハード不要で楽天Edyの決済端末になる新サービスを発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP