ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Chrome 35 Beta」がアップデート、同じアプリを使ったWEBページの共有が楽に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android版「Chrome Beta」が本日付けで35.0.1916.48にアップデートされたのですが、今回のアップデートで同じアプリを使ったWEBページの共有が楽になりました。Googleが公開した変更内容は、”安定性の改善とCast操作の不具合修正”だけなのですが、Chrome BetaでWEBページを共有する際の「共有」メニューの表示内容がシステムデフォルトのリストから白背景のChrome独自のリストに変更されたほか、前回の共有で使用したアプリのアイコンがメニュー上に表示されるようになりました。例えば、WEBページをGmailで共有した場合、メニューリストの「共有」の隣にGmailアイコンが表示されるようになります。そのアイコンをタップするだけでリストからGmailを探すことなく、Gmailを選択できるようになったのです。共有アプリを変更する場合は従来通り、リストから該当のアプリを探すことになります。Source : RedditChrome Releases Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
Facebook、モバイルアプリに友人同士の位置情報共有機能"Nearby Friends(近くにいる友達)"を追加、まずは米国で提供
LG、米Verizonより普及型LTEスマートフォン「LG Lucid 3」を発売
プリンストン、USBメモリや外付けHDDをワイヤレスストレージ化する「デジ蔵ShAir Disk(PTW-WMS1)」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP